地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 領収書の話・政治資金と政務調査費

<<   作成日時 : 2007/10/13 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国会では政治資金収支報告書、地方議会では政務調査費で話題になっている、領収書の話。

よくあるパターンで、「○○円以下は領収書添付不要」。
いろいろと批判を浴びているところですね。
国会のほうでは、ようやく「1円以上は領収書を添付」で、論議されるようになってきましたが、地方ではまだまだです。

さて、自治体で、補助金を担当していた身としては、
「領収書は1円以上で添付するのが常識」・・・ですね。

地方公務員として、各補助団体に、そのように指導してきました。
また、「外周り」の団体で仕事をしていた身としても、そのように業務を行なってきました。
大体の補助金条例は、その旨を規定していますので。

え?
緊急事態とかで、領収書が出ない場合とか、どーするのだと?
自腹に決まってんじゃないですか。
くそー。なので、確定申告に、サラリーマンには「必要経費」がないんだ?
まぁ、あんまり高額だと、理由書付けて処理しますが、基本的には反則。

国会はどうだか知りませんが、地方議会は、各補助団体を鑑査します。
もちろん、領収書の有無は最大のチェック項目。
1枚でも抜け落ちていれば、大騒ぎ。

なのに、議員さんの政務調査費だけ、
「事務が大変だから○○円以下は領収書添付不要でいい」
・・・と、条例で規定するというのは、理解に苦しみます。

他者に責を求めるなら、まず自分から。
他者から大きな権限を委託されている人は、そうあってほしいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
領収書の話・政治資金と政務調査費 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる