地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS センター入試と大学受験

<<   作成日時 : 2007/10/17 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋、センター試験の受付が終わりました。
私の母校は、某・公立大学。
そこしか受験しなかったので、センター試験(共通一次試験)も、二次試験の募集要項も大学に取りに行きました。

えらそうなことを言うと、「受かるつもり」で受験しに行きました。
落ちるとかいう考えは、頭の隅にもありませんでした。
今考えると、どこかおかしいのですが・・・(苦笑)。

すると不思議なことで、センター試験(共通一次試験)は、「ほどほど」だったのですが、二次試験で、不思議なことが。

出題された問題、全部、答え知ってる・・・

英語は、全問、過去にやったことのある問題が出題。
国語に至っては、マックスウェーバーと合理的選択理論、行為の四類型からの出題。
これ、大学に入ってから、社会学で習う話。
私は、ある事情で勉強してたのですが、普通、高校生が知ってる問題じゃない・・・(苦笑)。

合格の電報も、開封せずに、勉強を見てもらってた近所の兄貴に渡してしまいました。
「見る・・・?」って。

紅葉が近付くたびに、そんなことを思い出します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センター入試と大学受験 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる