地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民参加で公務員の削減はできないと思う今日この頃・・・

<<   作成日時 : 2007/11/17 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

欧米先進国と比較した場合、いわゆる特殊法人といわれる準公務員を含めても、日本の人口対公務員比が非常に少ないことは、本編で何度か書きました。
そして、この比率、軍隊を含めると、さらに低くなるということも。

昨今、住民参加のまちづくりで、公務員の削減を・・・という、議論もあります。
私は、良い話だと思います。
しかし、住民参加が進んでいると言われる、欧米先進国ですら、そんな状態なのに、本当に住民参画で大幅な削減ができるのかどうか、正直、疑問です。

まぁ、住民参加に頼らなくても、市町村合併という大技がありますので、そっちで人員は削減できますが。

はっきり言って、
「行政に参画しよう」「地域コミュニティに参加しよう」
・・・と、積極的に考えている人がどの程度いるのか?

私は、非常に悲観的です。

まぁ、古典的な住民自治組織が残っていれば、多少は希望がありますが、こーいう議論を持ってくるのって、大概、そーいう組織とは無縁の人だったりして・・・(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住民参加で公務員の削減はできないと思う今日この頃・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる