地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 新市長で大阪は一旦停止??

<<   作成日時 : 2007/11/22 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新・大阪市長の平松邦夫氏、当選を決めた後、
「市民感覚でお役所仕事の無駄をそぎ落とす。しかし、なくしてはならない市民サービスは維持する」
「すべての分野で情報を公開する」(読売新聞:11月19日より引用)
・・・と所信を語ったそうです。

どちらも、今時の常識。
具体性なタクティクスに欠ける発言で、なんとも興醒めでした。
その他は、職員採用の凍結解除や市営地下鉄民営化の見直しなど。

基本的に、前市長の政策方針を取りやめて、現状を維持する「立ち止まり作戦」ですね。

しかし、実際問題、役所(企業もだけど)なんて、中に入ってみないとわからないのが現実。
最初の1−2年で組織の概要を見抜き、残りの任期で、自分の政策を実現させるという線でしょうか。

近畿圏では、滋賀県の女性知事が、自分の政策を現実路線に組み替えながら、すさまじい勢いで、県政改革を行なっています。
京都府でも、官僚出身の若い知事が、古巣に叛旗を翻すが如く、霞ヶ関と戦っています。

次は大阪か・・・ということに、なるのかならないか?
もう少し待ってみましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新市長で大阪は一旦停止?? 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる