地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS コスタリカ

<<   作成日時 : 2007/11/23 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

医者の待合室で女性週刊誌を読んでいたら、岐阜の野田聖子vs佐藤ゆかりの記事を発見。
ここに限らず、次の衆議院選挙、郵政造反がらみの選挙区は、おもしろそう・・・いや大変だなと。

んで、ここで出てくるのが、コスタリカ方式での解決。
同じ選挙区に基盤に持つ議員が小選挙区と比例代表を選挙ごとに交代しながら、立候補するという戦術ですね。

でも、なんで、コスタリカなんだ?
ぐぐったら、いとも簡単に答えが出てきた。

コスタリカ では地元と議員の癒着を防ぐため、国会議員は4年の任期の後、次の1期は同一選挙区からの立候補が法的に禁止されている。
そのため、毎回、他の選挙区の議員と入れ替わって、別の選挙区から立候補する。

ぉい。
似て非なるものではないかと。

まぁ、昔から、日本人は、海外のものを、上手に日本化して取り入れてきましたが(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コスタリカ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる