地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 業者さんとの個人的おつきあい

<<   作成日時 : 2007/12/01 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が、某・都道府県の職員研修所で新人研修を受けた時、
「出入りの業者との個人的な付き合いは、どの程度許されるのか?」
・・・というテーマでのグループ討議がありました。

喧喧諤諤の議論が複数のテーブルで行なわれ、意見発表となるわけですが、その後、研修所の所長さんがシメに言ったことは、
「公務員の側がどれだけ割り切っても、出入りの業者と個人的に一緒になれば、その業者が、商売のことを考えないということはありえない」
・・・という一言でした。

おつきあいのレベルを議論させたうえで、
「そんなレベルの話じゃないよ」
・・・と、切って捨てたわけです。

一瞬、今までの議論はなんだったのかと思ったわけですが、所長さんにしてみれば、出題のレベルを越えた回答を期待していたのかもしれません。

んで、某・A省と某・商社の贈収賄事件。
元事務次官氏は「そんな時代だった」とも言っていますが、前述の所長さんは、元事務次官氏よりもご高齢。

時代の差ではなく、意識の差というヤツですね。

私のお世話になった都道府県と某・A庁の間に意識の差があったのか。
前述の所長と元事務次官氏の間に意識の差があったのか。
個人的には後者であってほしいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
業者さんとの個人的おつきあい 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる