地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都議定書と個人の責任

<<   作成日時 : 2007/12/17 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地球温暖化問題ですが、どうやら、日本は京都議定書を守れなさそうですね。
日本の場合、製造業のエネルギー消費量は減少傾向にあります。
(単に、工場が海外移転しているだけだという話も・・・笑)
また、フロンやメタンなど、代替物質の更新が進んでいることも、明るい話題です。

では、どこで、エネルギーを大量消費しているのか?

一般家庭事業所(オフィスや店舗)です。

この2部門からのエネルギー消費増大は、他の追従を許しません。
運送部門も増加していますが、増加率では家庭や事業所の比ではありません。

まぁ、原子力発電施設の事故が多発したので、火力発電に頼らなくてはならなかったことも一因ですが。

「一人ひとりが努力しなければならない」
・・・という見本が、目の前にあるようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都議定書と個人の責任 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる