地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS イージス艦と弾道ミサイル迎撃

<<   作成日時 : 2007/12/22 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週、このニュースを聞きながら、頭の中で反復。

1発15億円。1発15億円。1発15億円・・・

はぁ。
小さな町村なら、標準財政規模だな・・・

そんな単位でしか、表現できない私も、どうかと思われ・・・(苦笑)。

一部マスコミでは、高架で限定的な運用しかできないと、無駄を叩かれていますが、どうせ、首都や大都市防空用のシステム。
日本全土を守る気なんて、さらさらないわけで、庶民としては、割り切って考えたほうが楽ですね。

え?
どういうことかって?

敵性国の立場としては、ミサイルで地方都市を攻撃するより首都や大都市を攻撃するほうが効率いいわけです。
つまり、危険性は首都や大都市のほうが高いわけで、危険なところに投資(=配置)するのが合理的。

国防は、国家の施策の中で、普遍的かつ基本的な分野です。
ですので、国が対ミサイル防衛を考えるのは当然。

選択肢は
1.防衛システムを組む
2.こっちも弾道ミサイルを持つ
3.あきらめる
・・・しかないわけで、「2」は、国情・政策的に無理。
「1」と「3」の、どっちにするかしかないわけですね(苦笑)。
私としては、どっちもどっちだと思います。

まぁ、基本、戦争はないにこしたことないのですが、片方にその気があれば、勝手に戦争になっちゃいますからねぇ(溜息)。

あ。毎回書いてますが「話し合って仲良くしよう」という選択肢は、日常的に国家同士がやってることですよ。

はー。
ホント、国防って、不毛な投資なんですよね・・・
現実、必要なんだけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イージス艦と弾道ミサイル迎撃 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる