地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のボーナスで見る国と地方の給与格差

<<   作成日時 : 2007/12/11 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

データソースはたくさんあるので掲載しませんが、冬のボーナスのお話。

・国家公務員:約69万6300円(平均年齢34・9歳)
・地方公務員:約66万2000円(平均年齢36・5歳)
(一般行政職・管理職を除く)

国家公務員のほうが、若くて高所得なわけですね。

財務省さんは、地方公務員のほうが給料がいいとか言ってますが、単純に比較してしまうと、こんなもんです。
まぁ、一部の都道府県とか政令指定都市では逆転していますがね。

追記:
2007年(平成19年)冬のお話です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬のボーナスで見る国と地方の給与格差 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる