地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 要望すれども提案なし

<<   作成日時 : 2007/12/15 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世の中の役所は予算編成シーズンです。
ということで、各自治体の財政担当部署には、業界団体や地元自治会、議員各会派さんからの要望書が、ぽつぽつと舞い込んできていると思います。

まぁ、業界団体や地元自治会からの要望書はともかく、各議員会派あたりの要望書を読むのは、正直、毎回うんざりした記憶があります。

○○○をすること。
△△△を補助すること。
□□□を設置すること。
×××を建設すること。
◆◆◆を無料化すること。


はい。先生。
その財源は、どーすんですか?

行政の無駄を省き、効率化を進めること。

はいはい。
具体性にかける意見、ありがとうございます。

まぁ、現実問題、議員は住民に対して責任を追いませんから。
何でも言えるんですよね・・・(溜息)。

この手の要望、もちろん、全部できれば、みんな幸せ。
でも、役所の側から言うと、
できることならやっとるわ!!
・・・てな感じです。

それを考えると、財源を考えて政策を議論する、自民党さんや民主党さんの国会議員って、地方議員とは、ホント、レベルが違うんですよね・・・

あ、待てよ。
地方議員でも、共産党さんは、必ず要望書に、財源確保の提案を入れてくれますね。

同和行政をすみやかに終結させ、同和利権を排除すること。

いや、共産党と部落開放同盟って、昔から仲が悪いから・・・(苦笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
要望すれども提案なし 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる