地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別交付税での利子補填

<<   作成日時 : 2008/01/24 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・って、大嫌いです。

これ、ひらたく言うと、
「地方自治体が行なった借金の利子を、政府が肩代わりする制度」
つまり、自治体が使える無利息融資制度みたいなもんです。

自治体は、借金の利息を気にせず、借り入れ(=事業)ができる。
国は、自らの懐を痛めず公共投資を推進できる。
・・・と、まぁ、双方に都合の良い制度なわけです。

なので、住民要望でキリキリしている土木系の部署や業界系・地元選出系(=地盤のある)議員さんから、財政担当部署には、特別交付税での利子補填事業の利用相談が、結構あります。

しかも、都道府県や国も、事実上の無利息融資をうたいあげて、推奨・PRしてくれます。

でもねー。
借金には、変わらないんですよね。

ついでに、交付税措置なんて、実感ないしー。

あと、困ったことは、国も赤字会計。
国も、借金して、自治体への交付税を確保してるわけでー。

利子の二重払い・・・onz

私が以前、お世話になった某・自治体では、バブル崩壊直後に、交付税措置はおろか国・都道府県からの直接補助金交付事業もで、問答無用に見直しました。

それで、財政破綻予想年限を、10年以上、先送りにすることができたと言われていましたが、結局、合併の道を選びました。

これから、バブル崩壊時期の起債償還問題が表面化していくでしょうが、その元凶のひとつが、この特別交付税での利子補填制度に起因する起債だろうと思ってます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特別交付税での利子補填 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる