地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 役所に来る年賀状

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

正月、役所にも年賀状は来ます。
差出人は、取引業者が中心となりますが、いろんなパターンがあります。
そして、中には苦笑いするような年賀状も。

一例ですが・・・
1.首長・議員さんの行きつけのスナックからの年賀状。
2.すでに退職・死亡した職員への年賀状。
3.先代・先々代の首長・議長さんあての年賀状。
4.役所系法人からの年賀状。
5.合併して、なくなった自治体への年賀状

1.は、まぁ、笑ってすませます。
2・3も、まぁ、苦笑いかな?
私の経験では、3代さかのぼった首長あての年賀状を見たことがあります。
(ちなみに、その首長、20年ほど前に鬼籍に入ってました)
4.は、イマイチ笑えない。
役所も含めた法人の交際経費は、一般に認められていますが、正直、時代にそぐわなくなってきています。
非常に小さなコトですが、このあたりも、特殊(?)法人改革の一環かもしれません。
5.は、さて、一体、どうなるのでしょう?
旧庁舎が、支所や出張所になっていれば、ちゃんと配達されるでしょうが、完全に廃止されていると、どうなるのかな?
まぁ、統合本庁に行くんでしょうが、関係の旧自治体職員としては、もの悲しくなるでしょうね。

あ、もちろん、役所は年賀状なんて出しませんよ。
一部、特殊な例を除いては。

1月7日追記:
神戸新聞によると、兵庫県の三田市長が、うっかり年賀状を送っちゃったそうです。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0000790922.shtml
ちなみに、この条文、罰則はないそうです(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
役所に来る年賀状 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる