地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 給食費と契約書・確約書・依頼書

<<   作成日時 : 2008/02/23 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか、最近、給食費の滞納・踏み倒しに絡んで、契約書だのなんだのと、申請主義の形式をとる自治体が植えてきましたね。
(去年の宇都宮の「連帯保証人方式」には、びっくりしましたがー)

まず、最初にはっきりさせておきたいことは、
「給食費を払えない経済状況の人には、それなりの特例措置がある」
・・・ということです。

それ以外については、原則、擁護する必要はないと思います。私は。
徹底的、冷酷かつ非情に取り立てを進めるべきだと考えます。

私は、「世の中がまだ貧しかった時代」を少なからず垣間見た世代です。
やむを得ず、給食費を滞納せざるを得なかった友人・知人はたくさんいます。
そんな「子どもの側」の、心の傷の一端は、理解していると自負しています。

故に、確信犯的な滞納者が許せません。

役所という組織構造は「その気になれば」恐ろしいまでの権力と強制力を発揮します。
私は、その行使を恐れたことはありますが、ためらったことはありません。

契約書や申請書という予防方式は、ひとつの作戦だと思いますが、彼らを許さないことも、大事だと思います。

さぁ、地方公務員のみなさん。
公権力を、行使してみましょうか・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
給食費と契約書・確約書・依頼書 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる