地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏表

<<   作成日時 : 2008/02/09 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

役所の仕事で、元教師の教育評論家さんと接触しようとしたことがあります。
テレビ・書籍・イベント等、幅広く活動されておられ、現場の教師や学校制度の問題点を鋭くえぐる方なのですが、情報が増えるにつれ、テレビと本人とのギャップがでてくる。

あ、もちろん、人と会う時には、最低限の基礎知識を収集してから、お会いするのが、マナーですよ。

芸人さんだと、舞台と楽屋裏が全然違うとか、よくある話なのですが、先生だと理解していたので、非常に違和感がりました。
なので、彼と仕事をしたことのある、教育委員会・学校関係者にお話を聞いてみた。
すると、皆が口をそろえて、こう言った。

「確かに彼の言うとおり、教育制度や方法は常に満足のいくものではないし、能力や資質に問題のある教師がいるのも事実。そして、その代表が、彼だった」

うーむ。
結局、その方との接触は見送りましたが、さて、今となっては、おしいことをしたと思います。

ネタになるので・・・(ぉぃ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏表 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる