地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 消防車・救急車のサイレン

<<   作成日時 : 2008/05/16 20:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、居住地の自治会連合の会議に行ってきた時のお話。
役所も来てたので、意見交換会となりました。
その時、1人の奥様が立ち上がり。

「消防車・救急車のサイレンがうるさい」
・・・と、一言。

一瞬、会場に沈黙の波が・・・(笑)。

奥様いはく、
「本当に必要な時以外は、サイレンは控えてほしい」

必要でない時って、どんな時だよ・・・

などという、無言の声が会場を走る。

更に奥様いはく、
「火事なら仕方ないが、ボヤの時の消防車にサイレンは必要ではない」

だから、ボヤのうちに消すんだって・・・

更にいはく
「人命にかかわることならともかく、急患でない救急車の場合も同様に、サイレンは鳴らすべきではない」

それは、現場につかなきゃ、わかんないって・・・

役所の人も、回答に困ってました(苦笑)。

まぁ、現実問題、救急車両の非常運行時には、サイレンの使用が義務付けられていますので、どうしようもありませんが。

結局は、救急車両を呼ぶ人のモラルや心の余裕、判断能力によるしかないんですがねー。

でも、この奥様のおかげで、会議が一気にシラケてしまいまして、そのまま、短時間で会議が終了してしまいました。

ある意味・・・感謝(−人−)感謝

ちなみに、救急車の場合、119番した時に声をかけておくと、ある程度はサイレン消音で来てくれます。
自宅周りなどを気にされる場合に、便利です。
ただし、その場合、緊急車両扱いされませんので、消音している間は、救急車はスピードを落としますし、信号ブッチもしません。

命が惜しい時には、やめときましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消防車・救急車のサイレン 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる