地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 終戦記念日の靖国報道

<<   作成日時 : 2008/08/16 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のネタと同じく、こちらも、正直、私的には、どうでもよくなっています。

行きたい人が、行けばいい。
行きたくない人は、行かなければいい。
行きたい人は、行きたくない人を強制してはいけない。
行きたくない人は、行きたい人の足を引っ張ってはならない。

それで十分だと思います。

宗教法人としての靖国神社に、国家が分祀を求めることも、氏子ですらない一般市民が示威行動することも、筋違いだと思います。

多様な観点と多様な思想、多様な意見を認め合うことが民主主義の基本です。
異なった意見を持つ者を攻撃することは、言論や思想の統制であり、民主主義と相反するものです。

靖国問題。いくらでも論議してください。
ただ、どちらの側も、最後には相手の自由意志を尊重しなければならないということ、そして、どちらの側も相手を否定する権利がないということだけ、忘れなければ。

あと、政治の道具に使うのは、あんまり、いただけないですね。
賛成・反対、どっちの側も。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終戦記念日の靖国報道 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる