地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【私のしごと館】標準財政規模で語る本能

<<   作成日時 : 2008/09/12 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

独立行政法人の雇用・能力開発機構さんが運営している「私のしごと館」の存続・廃止が二転三転している中で、ちょいとデータ収集していたのですがー。

総工費:約580億円
年間赤字額:13−20億円弱
民間委託額:約9.5億円 ※約19億円で2年契約
年間入場者:約50万人

この数字を見て、私の脳味噌は、このように変換しました。

総工費:標準的自治体の10年以上の予算
年間赤字額/民間委託額:小さな町村の年間予算
年間入場者:中核市の人口

なんか、そーいうレベルでしか、計算できなくなっている。
宮仕え、恐るべし(笑)。

仮に、今の政治情勢で、開館から7年で閉鎖されると仮定すると、
総経費: 700億円弱 ※総工費+7年分の赤字
年間赤字額:100億円弱 ※上記金額を7年で割り戻す

入場者数で割り戻すと、
「入場者1人あたり2億円2万円をかけて職業教育をした」
・・・ということになります。

入場者が館内に2時間いると仮定して、1時間1億円1万円・・・(ひぇ

あ。ダメだ。感覚がおかしくなってきた。
このへんで、やめとこ・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
古い記事へのコメントですいません。

1年あたりの赤字額が100億円で、
年間入場者が50人だけならば、
「入場者1人あたり2億円をかけて」になります。

利用者は年間50万人とありますので、
そうなると1人あたり2万円では??
2万円でも高額ですが。。。

「感覚がおかしくなってきた。」への
ネタ振りだったら無粋なコメント失礼しました。
はやじ
2010/01/23 10:43
ツッコミありがとうございます。

正直に申し上げますが、ベタで間違いました(核爆)。
あー。
修正せんと・・・
k.k.@管理人
2010/01/23 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【私のしごと館】標準財政規模で語る本能 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる