地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【誰が?】ダム建設の推進と反対

<<   作成日時 : 2008/11/22 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前のネタの続きですが、これ、結構、複雑です。

ただ、確実に言えることは、
一番、大量に反対する母集団は、ダムに利害関係のない人
・・・というところです(笑)。

地元は、正直、割れますね。
基本、計画団体では、現地の地権者は、反対に回ることが多いようですが、実際には、複雑な利害関係が発生するので、現実には、大きく意見が分かれることとなります。
また、たとえ、少数派といえども、数世帯が集まれば、結構な勢力となります。
なんせ、所有財産を、根こそぎ奪い取るのが、ダム開発ですから、そりゃ、直接の地権者は必死です。

特に、意思統一ができてから、計画変更なんて発生すると、
「せっかく、なんとか、納得できたのにぃぃぃ!!」
・・・と、更にもめます(笑)。

では、賛成する人は?
基本、ダム下流域かつ河川中流域の人です。
河川が中流域にさしかかると、傾斜が緩慢になりますので、一定の平野部・低地が発生します。
このエリアというのがクセモノで、地形的に、中小規模の都市が発達しやすい環境となっています。
しかし、低地なので、非常に洪水の影響を受けやすい。
特に、わざと遊水地にされている地域など、切実です。

そのような低地の人口密集地域を守るのが、ダムの一定の役割なわけで、このような地域の人が、ダムを必要としているわけです。
特に、過去に洪水被害を受けた地域は、切実です。
ただ、危険が今日・明日といった目の前にはないわけで、基本、無関心、もしくは消極的賛成(苦笑)。
ただし、洪水を知らない世代は、基本、反対。
あ。洪水が発生した時に、責任論に発展する自治体首脳部が、積極的に賛成するかな?

まぁ、基本、過去の罹災者と、責任を問われる人が、ダム賛成派ってとこですか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【誰が?】ダム建設の推進と反対 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる