地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方公務員的新聞論

<<   作成日時 : 2008/11/25 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自治体職員は、どのような新聞を読むべきかと問われれば。私は、いつも「地元新聞」と、答えています。

理由はいくつかありますが、基本、地元情報と近隣自治体情報を、頭に叩き込んでおくことは、職務遂行上、非常に大きなメリットがあります。

また、都道府県単位で見た時、地方新聞は、大手全国紙をはるかに上回るシェアを誇っています。(このへん参考
つまり、住民と情報の共有ができるわけです。

そしてなにより、「内部情報をロストしない」ためにも重要です。
これ、つまり、自分の自治体の中の情報って、結構、関係部局以外には、クローズされてるものなのです。
なので、自分の奉職している自治体の、新規施策や新規事業を、新聞で知るということは、めずらしくありません。
毎朝、地方新聞の地元面を確認し、知らない情報があれば、出勤早々に、情報を確認・整理しておかないと、対外的に対応できませんし、職場内でもアドバンテージを取ることができません。

故に、地方新聞は、自治体職員の必須アイテムと言えるかもしれません。

あ、あと、地方新聞は、社会経済情報が弱いとも言われますが、実際のところ、そのへんの記事は、それ専門の会社から買って、加工しているだけなので、別に、気にするほどのものではありません。
つか、本当にそーいう情報がほしい人は、日経新聞でも買ってください(ぉぃ)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方公務員的新聞論 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる