地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞を読むメリット

<<   作成日時 : 2008/11/26 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年、新聞の発行部数が低迷していると言われる中、朝日新聞が中間決算で100億円以上の赤字を計上したという情報が飛び込んできました。
かつては、読売・朝日の社説が、日本の方向性に大きく影響を与えるとさえ言われており、私も、特に、この2社の新年社説は、毎年、楽しみにしていたものです。

ちなみに、私は、読売派で、朝日の論調には、あまり同調できないのですが、それでも、バランス感覚を保つために、今でも朝日新聞は努めて読むようにしています。

近年、テレビやインターネット(=無料のニュース)の普及などにより、わざわざ新聞を購読する人が減っていると言われています。

しかし、現実には、一般新聞紙の発行は、たいして減ってはいないようです。
ただ、単に、スポーツ新聞の売り上げが減っているだけのようです。
このへん参照

ですので、私は、新聞というメディアの将来が、そんなに悲観的だとは思っていません。

現在、一般に、近年の、新聞広告の収入減が、業界にボディーブローを与えていると言われていますが、残念ながら、裏打ちデータは取れていません。

新聞社も営利企業である以上、健全な経営が必要です。
まぁ、一度、赤字を出したくらいで、倒れるようなことはないと思いますが、新聞という、「じっくり情報を推考できる」メディアが、今後も安定して供給され続けることは、望んでやみません。

特に、全国紙には、がんばってほしいものです。

そんな、私は、前日のネタのとおり、地方紙を購読していますが(ぉぃ)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新聞を読むメリット 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる