地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 会計検査院が言わないこと

<<   作成日時 : 2008/11/02 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国庫補助金の不正経理問題が広がっているようですが、会計検査院が知ってて言わないこと、言ってしまいましょうかね?

「補助金は必ず使い切って」
「不用額は絶対出さないで」
「間違っても返さないで」   by補助金を出す側

国は都道府県に補助金を返してほしくないし、都道府県は市町村に補助金を返してほしくない。
これ、この業界の深層心理。

たとえばー。
出す側・日本国某省庁:
出される側・都道府県:
都道府県 「補助金が余りましたので、返します」
某・省庁 「ダメ。余らせると、見積もりが甘かったとか言われるし」
都道府県 「でも、安くあげちゃったんでー」
某・省庁 「来年、ウチの予算、削られちゃうと困るしー。使い切っちゃって」

(そして、ここで、立場の強い者の意見が通る・・・)

んで、これがもう1段階下がるとー。

出す側・都道府県:
出される側・市町村:
市町村 「補助金が余りましたので、返します」
都道府県 「ダメ。ウチが返せないから」
市町村 「でも、安くあげちゃったんでー」
都道府県 「ウチの立場もあるからさー」

(そして、ここでも、立場の強い者の意見が通る・・・)

あ、もちろん、
「不正に使い切れ」
・・・なんて、誰も言いませんけど(笑)。

しかし、国に返すなと言われて、無理矢理使い切って、国から文句を言われるというのも、少々、モヤモヤするもんです。
はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会計検査院が言わないこと 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる