地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中川財務相の責任論を問う前に・問うた後に

<<   作成日時 : 2009/02/18 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

中川財務相、泥酔疑惑の果てに、辞任しちゃいましたね。
ところで、私の仲間内では、中川財務相の責任論以前の問題として、財務省G7派遣スタッフのほうに、非難が集中していました。

というのは、今回の中川財務相の場合、
「なしてはならぬことをした」
・・・ために、引責辞任に追い込まれたわけです。

しかし、私の周囲で問題となったのは、
「何故、中川財務相をあの場に出してしまったのか」
・・・というお話。

本来、あの場合、原因が飲酒であろうが体調不良であろうが、その理由を問わず、会見の場に出すべきではありません。
白川日銀総裁もその場にいたのですから、全部、白川総裁に任せて、中川財務相は、どこかで静養させておけばよかった話です。

それが、行政側スタッフの責務です。

つまり、財務省G7派遣スタッフは、
「なさねばならぬことをしなかった」
・・・ということです。

地方自治体では、もしもの時、必ず首長を止める立場の人が存在します。
それは、多くの場合、行政経験の長い高級幹部の役目です。
「あなたが行けば、ややこしくなる」
「あなたがしようとすることで、自治体や住民が不利益を被る」
・・・と、正面切って、トップにモノを言う人が必ず存在します。

役所が選挙で選ばれた人をトップにいただいて仕事をしていかなければならない以上、そのような役目の人を準備しておくことは当然です。

中川財務相を擁護するつもりは毛頭ありませんが、何故にそのようなこととなったのか、何故に止められなかったのかを整理しておかねば、失敗を生かすことはできないと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中川財務相の責任論を問う前に・問うた後に 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる