地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 公的年金の将来と世論誘導

<<   作成日時 : 2009/02/24 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

24日の各紙朝刊で、公的年金の将来給付率低下の記事が、紙面を飾りましたね。まぁ、予想通りです(苦笑)。
で、厚生労働省の試算では、辛うじて現役世代の給与額の50%を確保できるとのことですが、新聞各紙は「試算が甘い!!」と、的外れな報道をしています。

え?
何が的外れなのかって?
そんなところを指摘しても、何の解決にもならないからですよ。


将来世代の年金を確保するためには、具体的な対策が必要です。
それも、小手先の改善ではどうしようもありません。

具体的に言ってしまいましょう。
もはや消費税率のアップしかありません。

ええ。
嫌われる発言だと思ってます。
ですが、もう、小手先の改革や経費削減ではどうにもならないこと、消費税アップが避けられないということは、多くの人が認識しているはずです。
特に、現役世代にとっては、早い対応を打たねば、将来、苦しむだけの結果となることは、明白です。

もっと嫌われることを言うなら、誰もが細かい理屈を弄して、この現実から目を背けているのではないでしょうか?
政府の対応、マスコミの世論誘導機能ともに、現実から逃げていると思います。はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公的年金の将来と世論誘導 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる