地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性管理職のお話。

<<   作成日時 : 2009/03/12 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちらりと新聞を斜め読みしていると、公務員の管理職について、女性の登用を進めようという動きが進みつつあるとか書いてありました。

確かに、統計上、役所勤めの女性で、管理職に登用される人は少ないようですね。民間に比べて。

ところがねー。
少々、この統計を疑問に思う、過去のできごとを紹介しちゃいます。
そう、それは、私の義理の妹が、某・有名企業に就職した時のお話。
当時20歳代前半で、はじめて正規雇用された職場だったそうですがー。

記念に名刺をもらったら、いきなり「課長」の文字が(核爆)。

「部下はいません(きっぱり)」

民間企業って、わけわかんねぇと思いました。
こんなんで、統計とってんじゃねーだろうな・・・

役所に話を戻すと、自治体間では、結構、事情は異なるようで、私がかつて奉職した自治体Aは、課長級で15%程度が女性でした。
もう、20年近く前のことですので、当時としては、結構、多かったようです。

でも、その他の自治体では、女性の課長って、見たことないですねぇ。
女性で公務員ってだけで、妬み・嫉みの対象となることもありますが、現実、組織の中での扱いでは限界があるようです。

もっとも、それらは、勝ち取っていかなければならない問題でもあります。
与えられたものと、自分たちで手に入れたものとの価値の差は、測り知れませんから。

とか書いてたら、デミ・ムーア主演の映画・GIジェーンを思い出しました。
結構、好きです(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性管理職のお話。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる