地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 議会運営を理解していない人たちの話

<<   作成日時 : 2009/03/18 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海上自衛隊のソマリア沖派遣問題の報道に、妙に違和感があったので、各種報道を延々と眺めていました。
で、防衛問題と全然関係のないところで、引っかかっていたことに、たどり着きました。

それは、
「最初から派遣ありきの法案である」
・・・という、ご意見。

いや、まさに、コレ、議会運営の基本を理解していないご意見ですね。

行政が議案を提出する時、
「こんな議案を作ってみました。やるかやらないかは、どっちでもいいです。どうぞ、議会で審議してください」
・・・なんてことしたら、少なくとも、議会審議する前に、委員会レベルで罵声の嵐が吹き荒れることは間違いありません。
んで、担当管理職が呼び出されて、委員長のお説教を小一時間・・・みたく(笑)。

よーするに、
「行政に本気でやる気がないなら、議会に判断を委ねるな」
・・・てなかんじです。

行政サイドから提出される議案というものは、それを実行したいから提出されるものです。
故に、議会には、その是非を求めるものであり、
「最初から結論ありきの法案」が提出され、
「その結論の良否」を、審議するのが、議会の役目なわけです。


つか、結論を明示せずに、法案なんて審議してもらえませんよ(笑)。

まぁ、とりあえず、法案は通っちゃいましたので、海上自衛隊&海上保安庁のみなさん。
個人的に、思うところはありますが、行くことが決まった以上、遠慮なく、仕事してきてください。
我々は、無事を祈ることしかできませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
議会運営を理解していない人たちの話 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる