地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本音】裁判員制度は面倒くさい・・・

<<   作成日時 : 2009/05/22 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のネタに、一部ひっかかりますが、基本、私は、裁判員制度なんて、どーでもいいと思っています。
呼ばれれば、行って義務を果たす。それだけのコトだと考えています。

ただ、正直、面倒くさいだろうなーとは、常々、思っています(苦笑)。

ぶっちゃけ、私の場合、地方裁判所は、電車を乗り継いで、1時間半ほどの距離。
普通にサラリーマンなので、仕事の都合をつける必要もあり。
当然のように、家庭人としての責務もあり。
裁判員に選ばれれば、事件に関する勉強もしなけりゃならない。

でも、それはそれ。これはこれ。
選ばれりゃ、行きます。

まぁ、でも、この制度、誰と話をしても、最後のタイミングで、この言葉が出てきますね。

「正直、面倒くさいのは間違いない」

勝手に参照ネタにしてしまって恐縮ですがー。
http://banner39.blog81.fc2.com/blog-entry-2.html
http://gekkouinn.blog4.fc2.com/blog-entry-883.html

ええ。
自分1人が、こーいう本音を持っているわけではないと、安心させてくれます。

また、某・新聞の世論調査でも。
裁判員制度には   「賛成」  <「反対」
裁判員制度で司法は 「良くなる」>「悪くなる」

・・・という状況。

うーん。
この矛盾。やっぱり「面倒くさい」という心理が奥底にあるのではないかと、邪推してしまいますねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【本音】裁判員制度は面倒くさい・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる