地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バブルの疑問

<<   作成日時 : 2009/06/07 16:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私が若き日に公務員を就職口に選んだのには、いくつかの理由がありますが、そのひとつに、バブル景気の膨張があります。
当時の心境は、どこかで書いた覚えがありますので詳細は省略しますが、要するに、「世の中が危険な坂を転げ落ちる兆候」を、予測しただけの話です。
当時の友人連中には、真剣に、「おまえはおかしい」と、説教されました。

で、結果は、予測どおり、公務員就職した後、バブルが弾けちゃいました。

崖の上から濁流に飲まれたボートを見ているようで、ものすごい無力感と安堵を感じたことを覚えています。

私は、未だに、バブル景気がどのように発生し、膨張したのかが、理解できません。
入り口論くらいは、まぁ、納得できます。
しかし、その後の経過が、よくわからんのです。
当時の記録を調べても、表面的な理屈は出てくるのですが、どう考えても、それだけでは理解できないわけで、端的に言うと、当時の社会情勢が「狂ってる」としか思えないわけです。
これは、後知恵ではなく、バブル当時から現在に至るまで、変わらない感想です。

さて、先般、40年近く、銀行勤務されていた方と、お話する機会を得ました。
ここぞとばかりに、「バブル景気の発達の理屈がわからない」と、ぶつけてみると、あっさりと・・・

「私もわからない」
・・・と、言い切られてしまいました。

彼女いはく、
「何がどうなっているのかわからないうちに、景気だけが拡大していった」
「結局、銀行も、訳がわからないうちに振り回されただけ」
また、
「バブル期に限らず、景気の良い時、その中にいると、まったく周囲が見えない」
・・・とも、言っていました。

金融機関の人でさえ、そうなのですから、一般人の私なんかには、わかるわけないか。

なんか、疑問にあきらめがつきました(笑)。

ただ、あの時、周囲に流されず、自分の意思判断を貫いたことは、正解だったと思います。

あと、宮仕えという世界に、私の求めるモノがあったことが、最もラッキーだったわけですが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バブルの疑問 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる