地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS わかっているけど反対したいの?

<<   作成日時 : 2009/06/12 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日の赤旗新聞(しんぶん赤旗)によると、9日の衆議院運営委員会で、日本共産党の笠井亮前憲法調査特別委員が、憲法審査会設立に関する反対演説としてこんなコトを言ったそうです。

「改憲手続きを整備する狙いは9条改憲の条件づくりにほかならない」
「『憲法に改正規定がありながら、手続き法がないのは立法不作為だ』といって改憲手続き法を強行し、今度は、『手続き法が成立したのに、憲法審査会規程をつくらないのは違法だ』というが、今国民が望んでいることは憲法改正ではない」

以上。引用ですが、非常に興味深いことだと思います。

・憲法に改正規定がありながら、手続き法がないのは立法不作為
・手続き法が成立したのに、憲法審査会規程をつくらないのは違法

・・・という単純事実を、論理の転換のみに利用していること(=否定せずに引用しているということ)は、護憲派最大手の日本共産党ですら、「違法状態」という事実を認識しているということだと思われます。

改憲議論と憲法9条問題は、密接に連動しています。
また、国民の過半数は、憲法改正派であり、9条尊守派です。(各種世論調査による)

ですので、少なくとも
「今国民が望んでいることは憲法改正ではない」
・・・という主張は、成立しませんし、何故、わざわざ国会で「違法状態」を放置するかのような発言をするのか、理解に苦しみます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わかっているけど反対したいの? 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる