地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 職員採用試験のアンバランス

<<   作成日時 : 2009/07/21 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先日、私の故郷の自治体で、職員募集が行われたそうです。
予想通り、数十倍の高倍率となったのですが、それは、一般事務職のお話。

技師職は極端に低調。保健師、保育士などの職種も、同様に低調だったそうです。

手に職があるって、強いな・・・

ちょっと、ぐぐってみると、京都府が、中途採用の即戦力を募集したところ、その志望者は・・・・広報:49人
・イベント:36人
・観光振興:14人
・財務事務:0人(ここから、要・専門資格)
・感染症対策:2人
・電気・電子技術:6人

各職、1人程度の採用だそうですので、そのままの倍率ですね。

こちらでも、一般事務職に希望者が集中し、専門職は人気薄だったようです。

就職先を選ぶ最大要素は、「やりたいこと」だとは思いますが、専門職が売り手市場だということは、事実の一つとして、抑えておいたほうがいいと思います。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
職員採用試験のアンバランス 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる