地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 労組が低調な職場は良い職場

<<   作成日時 : 2009/07/07 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


役所は、労働組合の組織率が高い業界です。
よく、労組の役割や存在意義を否定する人がいますが、昨今、見られるように、急な首切りや契約解除など、ドラスティックな労働環境の悪化が発生しないよう、恒常的に対応してゆくためには、その存在は欠かせません。

というか、最近、流行してますが、首を切られてから、労組に加入して助けを求めるなんて、調子良すぎませんか??

で、個人的には、
「労組の活動が表に出るようになれば、その職場の労働環境・雇用環境は悪くなっている」
・・・という、指標を持っています。

逆に言うと、
「労組が何をしてるのかわからないような職場は、労働環境・雇用環境が守られている」
・・・とも、思います。

ですので、基本、平穏な時には、加入のメリットは感じられない場合が大半だと思います。

どちらかというと、動員やらお付き合いの増加など、面倒なコトに付き合わされるだけという、デメリットを感じることのほうが、多いでしょう。
あと、組合費が自分の支持しているわけでもない政党の援助に流れたりすることを、厭う人もいるでしょう。

私も、嫌ですww

同じ役所関係の人でも、
http://komuinorz.blog45.fc2.com/blog-entry-1017.html
・・・くらいの話、普通にある意見のひとつでしょうね。

でもね。
私は、労組を抑止力のひとつだと考えています。
それが労働組合の存在意義だと。
そして、組合費や動員は、そのための掛け捨ての保険料のようなものだと。

ま、労組への加入は、何かを得るためのものではなく、何かを失わないためのものだと割り切っています。私は。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
労組が低調な職場は良い職場 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる