地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【メキシコ海軍来航】軍靴の足音が・・・ぇ?

<<   作成日時 : 2009/07/11 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月中旬、メキシコ海軍の軍艦が、日本の太平洋側の港に、入出港を繰り返していました。
軍艦の名は、クアウテモック号(1800トン・272人が乗船)。メキシコ海軍の軍人を養成するための、大型練習艦です。

反戦系市民団体の出番だっ!!

あれ?
出てこないな・・・

なんでだろ???
やっぱり、帆船だと、デモりにくいのかな・・・(ぉぃ!!)
地元も歓迎&お祭りムードだし。

冗談はさておき、基本、日本の反戦団体って、アメリカ以外の軍艦に、デモることって、少ないですね。

今回は、非武装の帆船なので、アレですが、日本の港には、結構、外国の軍艦が一時寄港しています。
イタリア、オーストラリア、フランス、中国、ロシア、韓国、・・・あと、どこかあったけか?

私は、軍艦であっても、友好親善や休養を兼ねて一時寄港する船を排除することには否定的です。
「みんなと仲良くすること」こそが、平和の本分ですし、何より、「危害を加えるかもしれない相手」と仲良くなることは、自らの身を守ることにもつながります。
また、お互いを知るということほど、平和に貢献することはないと思います。

ちなみに、今年は、メキシコとの交流400周年の年で、クアウテモック号の来航も、その一環です。
なんでも、江戸時代(鎖国前)、メキシコの宗主国であった、スペインの船、「サン・フランシスコ号」が房総半島沖で難破した時、地元の漁師さんたちが救助を行ったことが、ご縁だとか。

明治23年の和歌山沖のトルコ軍艦「エルトゥールル号」救助事件といい、漁師さんって職業は、ホント、男気あふれた歴史を残してますよねぇ・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【メキシコ海軍来航】軍靴の足音が・・・ぇ? 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる