地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 公営住宅と公務員

<<   作成日時 : 2009/11/27 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きで、公営住宅のお話ですが、私がかつて、在席していた、某・地方自治体の公営住宅のお話を少し。
私は、直接、担当していなかったのですが、同期が担当でしたので、いろいろ内情を、知ることもありました。

ご存じのとおり、公営住宅は、低所得者(と、その家族)の、住環境を補完するものとして、自治体が運営しているものです。

ですので、基本、家族で住んでいて、低所得であることが、居住の条件です。
もちろん、毎年、収入の審査があります。

その中で、一軒、某・県庁職員一家が住んでいました。

さすがに、驚きました。

で、なんでだと、担当の同期を問い詰めると、ごく、当たり前の一言が。
「低所得で家族があって、入居の申し込みして、抽選で、当たった」
・・・いや、確かに、そうなんですが。

冷静に数字のみ考えると、高卒直後もしくは、二十歳前後で前歴加算のない公務員なら、十分に、公営住宅の入居基準となる「低所得」にあてはまるわけです。

ですが、ぶっちゃけショックでした。いろんな意味で。

まぁ、数年後には、何度か昇給して、公営住宅から、追い出されたんでしょうが。
バブル時代、高卒で公務員就職した頃の、苦い思い出です・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公営住宅と公務員 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる