地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿久根市の職員給与未払いから発展して

<<   作成日時 : 2009/12/26 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

役所には、「金払いは速やかに」「支払期限は必ず守る」という掟があります。
まぁ、基本、民間企業でも、そうなんでしょうが、私の周囲では、必ずしも、そうではなかったので、こんな書き方で失礼します。
これは、支払が滞れば、相手方には金利の負担が必要となるとかいう問題ではなく、それより何より、その収入・収益をもって、生活している「人」が、いることを、念頭に置いての掟です。

役所で金銭を扱う時、この精神を忘れることは、役所が住民を「人」ではなく「数字」としてしか見ていないということに準じ、恥ずべきこととされます。

で、阿久根市の給与問題と関連づけて、思うわけです。

阿久根市長は、職員給与を、数字として見ているのか?
全体としては、そう見ているでしょうし、それは正しいと思います。

では、その裏に存在する「個人」や「生活」を見ているのか?
多分、見ていないでしょう。
仮に、見ていても、無視していることは、疑いありません。

正面から見ているなら、今回のような訴訟沙汰にはならなかったと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿久根市の職員給与未払いから発展して 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる