地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な飲酒運転の恐怖

<<   作成日時 : 2010/01/11 09:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

成人の日なので、お酒のお話ですが、完全に雑談です。役所絡みの話ではありません(苦笑)。
先日、最高級の奈良漬をいただきまして、それを食べていた時に、ふと、奈良漬を漬けてあった酒粕を食べたら、おいしいことおいしいこと・・・

ところが、食べ進めると同時に、少々、体に違和感が・・・

もしかして、酒の粕でも結構、酔うのか!?

基本、毎日がドライバーな私としては、これは、大変な問題です。
ということで、少々、ぐぐると、化学的な検証がデータ化されていました。

「酒粕を食べると酔っ払うのか」
↓コチラ様のデータを引用
http://sakekasu.exblog.jp/5140196/
ちなみに、サンプルは「月桂冠」の「大吟醸粕」だそうです。最高級品ですね・・・(汗

----------------------------------------
(分析方法は、重クロム酸カリウム酸化法)
(試験依頼先:財団法人日本食品分析センター,
検査書発行年月日:2007年4月10日, 試験成績書発行番号:207032177-001~3号) 

@酒粕:100g中9.3g
(5.5%のビール212ml飲んだアルコール量と同じ。)

A粕汁:100g中1.8g
(粕汁お碗1杯200g食べると、5.5%のビール82ml飲んだアルコール量と同じ。)
【k.k.注】:だし汁720ccだけを沸騰させて後、@の酒粕200gを入れて4分弱火で煮立てたもの

B甘酒:100g中1.7g
(甘酒200g飲むと、5.5%のビール78ml飲んだアルコール量と同じ。)
【k.k.注】:水800ccに@の酒粕200gを加えて、弱火で13分煮立てたもの
----------------------------------------
以上、引用です。

うーん。
結構、加熱しても、アルコール分って、残っているものですね。
どうも、酒の粕関係の食品は、奈良漬も含めて、運転前には避けた方が無難なようです。

特に粕汁の場合、私は、風味が飛ばないように、火を止めてから酒粕を入れます。
結果、加熱でアルコールが飛ばないので、絶対、運転はしないほうがよさそうです。

あと、泡盛で作られる、沖縄調味料の「こうれいぐうすー(島唐辛子)」なんかも、超危険ですね。

くだらないお話だったかもしれませんが、飲酒運転の厳罰化の中、少しでも気にとめていただけましたら幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
だいぶ前からメルマガを登録しておりましたが、
こちらのブログを先日まとめて読ませていただきました。
古いブログ記事にコメントするのもちょっと何でしたんで、後でメールお送りします。

今回のお話は、近所の公務員がらみで記憶にあります。
でも調べたら「保育士」が「梅酒の梅」でした。
下記URLが奈良漬けの話も載っていて面白いです。
http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51203264.html

まぁ酒気帯び運転で新聞に載るのは公務員くらいですが、
結果としてアルコールを摂取しての運転は
奈良漬けでも梅酒でも許されてはなりません。
はやじ
2010/01/11 16:27
ご愛読ありがとうございます。

古いブログ記事でも、お気遣い無く、コメントくださいね〜。
迷惑メールの量が尋常じゃないので、万が一にも、見落とす可能性が・・・(汗

本題としては、私の記憶で、一番古いのは、教員の方が粕汁だったかなぁ?
まぁ、何件か、元ネタはあるようです。
k.k.@管理人
2010/01/12 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近な飲酒運転の恐怖 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる