地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【夏の財政・経済対策に】幸福実現党と2010年参議院議員選挙

<<   作成日時 : 2010/02/12 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年夏の衆議院議員総選挙で、全敗かつ全供託金の没収という結果となった、幸福実現党さんですが、現在、2010年の参議院議員通常選挙に向けて、各選挙区での立候補表明が、相次いでいます。
で、政治と宗教という思考を一切を廃したうえで(ぇ?)、超・俗物的に、いろいろと、考えるわけですがー。

次回の供託金、どのくらい、国庫に入るんだろうか・・・

まぁ、選挙なんて、蓋を開けるまで、わかんないもんですが、正直、今、そんな俗な考えだけが、脳内を選挙・・・いや、占拠しています。

この財政難の時代、政府が何の施策も打たずに、国庫に供託金を入れてくれるなんて、正直、ホント、ありがたいことです。
(いや、だから、まだ、そうと決まったわけではないのですが・・・)

ちなみに、国政選挙の場合、衆議院・参議院を問わず、
選挙区:300万円/人
比例区:600万円/人
・・・の、供託金が必要となっています。

また、現代の選挙は、結構な経済活動を巻き込んでいます。
各種選挙用アイテムのリース、大量の印刷物、運動員のお弁当、その他諸々の外注が発生します。

次の参議院議員通常選挙で、幸福実現党が、どの程度の候補者を擁立するのか、まだ、わかりません。
しかし、前回の衆議院議員総選挙を参考にすると、自民党・民主党には及ばないかもしれませんが、共産党に比肩する程度の候補者を擁立する可能性があります。

正直、地域経済にとっては、それなりの消費が期待されるわけです。

なんか、地方自治及び役所の関係者としては、宗旨や思想は全く抜きにして、幸福実現党というのは、本当に、ありがたい存在ではないかと思う次第です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【夏の財政・経済対策に】幸福実現党と2010年参議院議員選挙 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる