地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ガードマンしてましたらー

<<   作成日時 : 2010/02/13 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、某・公共施設の駐車場で、ガードマンみたいなことをやってきました。
まぁ、要するに、工事中なので、バリケードして、立入禁止の立ち番をしてたわけなんですけどね。

ほどほど広い駐車場でしたので、手が回らなかったこともあるのですが、バリケードをすり抜けて、入ってくる車の多いこと多いこと・・・

おまえら、真っ赤なバリケードと注意看板が、目に入らんのか・・・

どうも、近くの別の公共施設(しかも複数)で、イベントがあって、そこから溢れて、流れてきた車だったようですが、工事車両が行き交う中、どーいう神経してんだと。

中には、私の注意を無視して立ち去ろうとする家族連れ(もちろん、移動させましたが)や、お約束の「(工事関係者の車を指して)停めてる人、いるじゃないの?」とかいたりして、まぁ、退屈しない1日でした。

長いこと宮仕えしてましたら、不特定多数かつ多種多様なパーソナリティの人とのお付き合いが発生するわけです。
すると、この程度の社会性欠如者の相手なら、にこやかに、かつ、腹も立てずに対応できる自分がいたりするわけで、なんだか、ある意味、人間らしい、怒りや不快感といった感情が欠如していく自分に、不安を抱いたりもします。
ぁ。少々、冷めた目線になるのは、ご勘弁ねw

何にしても、不特定多数の人が見ている場所では、自分に恥じない振る舞いをしたいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>工事中のところを
居るんですよね。中には、そういう人。
物好きな人だと廃道になって何十(百)年と経った所を探索する人までいたり…。
立ち入り禁止の看板をすり抜けて…
多少は興味があるので廃道を扱っているサイトがあるので偶に覗いているんですが、
態々自分も探索しようなんて思わないけど、廃道探索行為って実際の所如何なんでしょうね。
山野
2010/02/14 08:23
本文より、脱線しますが、まぁいいか・・・

実は、以前、勤務していた自治体に、明治時代の廃トンネルが、複数ありまして、時々、お問い合わせを受けました。

歴史的経緯やマニアックな情報を、お伝えした後、その倍の時間をかけて、廃トンネルの現状と危険性を説明し、知識だけで満足いただいて、お帰り願うのが、常道でした。

歴史や感傷は浪漫のまま、想像力だけで満足するのが、人生と家族を大事にすることだと思います。

あと、往々にして、廃道は私有地であったり、廃トンネルはJRの所有地だったりするので、そういう面でもご注意を。
k.k@管理人
2010/02/14 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガードマンしてましたらー 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる