地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【確定申告】窓口で、うんざりした話

<<   作成日時 : 2010/03/16 21:18   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、地元の役所へ、確定申告に行きました。いつもは、税務署に郵送しているのですが、役所に行く用事があったので、ついでに。
で、行った先が、出先機関でしたので、本庁から、税務担当職員が出向いての、受け取り事務しかしてませんでした。

以下、会話。

私 「医療費の還付申告だけです。で、国税庁のサイトで、全部、作ってきましたよ〜」
職員 「はいはい。ちょっと見ますね・・・ぁ。ダメですよ」
私 「はて?」
職員 「医療費の一覧表は、この書類で・・・(と、ペーパを出す)」
私 「国税庁の申告サイトでは、様式は指定されていませんが?」
職員 「ぇ?」
私 「当方作成の資料は、任意の様式ですが、必要な内容は満たしておりますので、問題ないかと・・・」
職員 「えー。その場合、サイトから個別入力するはずですがー」
私 「集計した人は。集計した数値だけ入力する機能があります」
職員 「えー。あと、医療費の領収書は、まとめて、専用封筒に入れる必要が・・・」
私 「国税庁の申告サイトには、専用封筒の出力機能がありませんので、毎年、市販のものを使っています」
職員 「それではダメです」
私 「(んなわけないだろ)・・・はぁ?」
職員 「今、在庫がないので、後日、改めて・・・」
私 「・・・」
職員 「あと、税務署に送付する封筒も、専用の封筒が必要ですので、この封筒では・・・」
私 「いいです。受け取ってくれなくて」

もちろん、専用封筒なんて、必要ありません。
で、私、その足で郵便局に直行して、税務署に資料を郵送。
その後、何事もなく、受付完了の連絡が来ました。
あとは、還付金の振り込みを待つだけです。

後日、同じ役所の別の税務担当職員に、この話をしたら、
「私ら、現場の事務は知ってるけど、申告書のネット作成とかe-taxとか、全然使わないし〜」
・・・なんて、お話。まぁ。そりゃそうだ。

しかしながら、時代の流れにより、申告方法もどんどん変化しています。
ペーパーでの窓口申告とネット申告を混同して、対応しているようでは、ちょっと、マズいと思いました。

つか、税務系の仕事には、めっぽう疎い、私にツッコミ受けてるようでは、ちょっと・・・onz

ホント、公務員って、日々の勉強が大事だと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【確定申告】窓口で、うんざりした話 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる