地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 参議院議員選挙後の政治地図予想

<<   作成日時 : 2010/06/17 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

参議院議員選挙が告示される前に、政治ネタをこなしておきましょうか。(6月24日がタイムリミットかな?)
えー。夏の参議院議員選挙を前にして、第1回の投票トレンド調査結果が、発表されてました。

↓共同通信が元ネタ
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061401000485.html

ざっくり言ってしまうと、4割近くが、投票先を決めていないそうです。
で、投票先を決めている人だけをピックアップして、政党別で見ると、

・民主党:約50%
・自民党:約25%
・その他:約25%


以上、どんぶり勘定です。

投票先を考えていない人が、無傾向であると仮定すれば、上記の割合が各政党の獲得議席割合の参考となります。

で、前回、平成19年の参議院議員選挙では、民主党が圧勝していますので、このまま行くと、参議院では、民主党が、単独過半数を制することとなります。

つまり、民主党は、単独で、衆議院と参議院で、過半数を制することとなるわけですね。

これは、強いぞ・・・

となると、もう確実に、衆議院は、任期満了まで、引っ張るでしょうね。
つまり、更に3年後、衆参同日選挙という可能性が濃厚かな?
現状では・・・

まぁ、同じように圧倒的な議会勢力であった小泉(後、安部、福田、麻生)政権下の自民党が、任期満了後、どうなったかということを考えれば、民主党さんとしては、楽観はできないんでしょうけどね。

と、分析や予測はすれども、地方公務員レベルで見れば、基本、国政には、振り回されるだけですので、斜めに構えて見てるだけなんですけどね(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参議院議員選挙後の政治地図予想 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる