地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【謎の数値】31万人の国家公務員

<<   作成日時 : 2010/07/17 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

選挙前から気になっていたのですが、選挙期間中にネタにするのは、いかがかと思ったので、ネタにはしませんでした。
「みんなの党」のマニュフェストの一文です・・・

国家公務員を10万人削減
(道州制導入と地方出先機関の廃止など。現在31万人)。


えー。
国家公務員は、自衛官だけで、ほぼ30万人いるのですが・・・(困)。


多分、いわゆる「事務方」の国家公務員が、ほぼ30万人なので、それを指しているのかと思いますが、なんか、知っている人が見れば、「なんですか。それ?」みたいな。

まぁ、マニュフェストなんて、どこの政党も、てきとーなコト書いていますので、ある意味、どうでもいいですけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
逆に言うとみんなの党は自衛隊の定数は聖域化するってことですかね?
iz
2010/07/18 08:47
エントリに賛成票を一票。(^o^)/

みんなの党様の中心課題の一つが、”国家公務員法の改正”である事に鑑みると、国家公務員法の適用がある国家公務員(つまり、一般職国家公務員)に焦点が限定されていると、善意に解釈出来なくはないかも知れない。。。

ところで、小さな政府代表&典型的連邦制国家であるアメリカと比較してさえも、”飛び抜けて少ない”一般職の中央政府職員数を考えると、みんなの党様の想定される”中央政府”が如何なるものか?それはそれで興味があると申しますか。(現状では、みんなの党様の主張の一部には、強い疑問を抱いていますけれど。)

#ご案内のとおり、自衛官は特別職国家公務員で、”基本的には国家公務員法の枠外”ですから。もちろん、自衛官に関してはも、国家公務員法の守備範囲を規定した法律が別途ありますけど(念のため)。
秘匿希望。
2010/07/18 09:06
予算提要(平成22年度版)によると
一般法定職が296,899人
警察法規定職が626人
現業職が4,769人(国有林野)
特別職が199人
特別機関(というか行政以外公務員)が31,529人
で自衛官が247,746人
とのことです。
土木系国家役人(下っ端)
2010/07/18 22:05
「iz」様
すいません。
ネタ振っておいて、アレですが、吹いてしまいました。

「匿名希望」様。
正直、霞ヶ関の過疎化なんて、非現実的だと思います。
言うだけ言っておいて「現実的ではありませんでした」というのが、お約束かと。
かつての民主党のマニュフェスト、防衛費5000億円削減のように。
k.k.@管理人
2010/07/18 22:06
管理人さんです。

「土木系国家役人(下っ端)」様
投稿が行き違い増したが、似たような資料で、
http://www.gyoukaku.go.jp/senmon/dai1/sankou6.pdf
・・・みたいな感じですね。
k.k.@管理人
2010/07/18 22:09
管理人さんの資料はH17みたいですね
ちなみに平成20年だと
一般法定職が318,712人(2年間で21,813人減)
警察法規定職が620人(6人増)
現業職が4,949人(国有林野)(180人減)
特別職が178人(21人増)
特別機関(というか行政以外公務員)が31,521人(8人増)
自衛官が248,303人(557人減)
2年間で合計22,515人(法律定員を)減らしてるんですがねぇ
土木系国家役人(下っ端)
2010/07/18 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【謎の数値】31万人の国家公務員 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる