地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【バランス感覚】立ち位置を考える

<<   作成日時 : 2010/08/04 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

私、毎度、書き物をしていて、冷静さを欠くと、このページからもリンクさせていただいている「地方公務員のためのブログガイドライン」という、ページを確認して、頭を冷やすわけですが、ちょっと、今回は、氷水をかぶったようです。

以下、本日時点での、上記のサイトの最新記事より、一部抜粋です。
(着色「>」が、引用)

匿名ブログという幻想 - ある地方公務員電算担当のナヤミ
http://d.hatena.ne.jp/alittlething/20100727/p1

> また、ひとつのブログが終わりを迎えていました。残念なことです。
> 以前にも、いつも勉強させていただいていた公務員の方のブログが閉鎖されるのを目撃したことが何度かありました。
> いずれの時にも、閉鎖する直前に関係者への敬意に欠けた批判が記事として載せられていました。
> どんな相手であれ、ブログというパブリックな場面においては敬意を失うことのないようにしたいものです。
> 敬意の欠けた批判は、相手にとっては悪口としか受け取られないことも多々あります。


がーん。

これ、私も常々、気を付けていることではあります。

しかし、私、はたして、ちゃんと、それが実行できているのでしょうか?
常に、それを自問自答しながら、毎日このサイトを更新しているわけですが、ホントのところ、どうなんでしょうか?


カテゴリー的に、下記の2つは、非常にデッドゾーンに近いかとも思います。

「ツッコミ」
これに関しては、「誤った公務員批判」「役所関係者への非難中傷」を、行う人たちへの対抗活動として、はじめた企画です。
しかし、私は、自分のエントリーとして、相手の主張を消化し、自分の意見として反論・再生産できているのでしょうか?
私も、単なる非難中傷するだけの者となっていないでしょうか?

私は、このカテゴリーで、自分の主張の論拠を確保するために、「統計」と「法的根拠」という2本の柱を崩さないようにしてきました。

しかし、それ以外の部分ではどうでしょうか?
「×」ではないと思いたいのですが、決して「○」ではないでしょう。

このあたりを、省みることがなくなった時こそ、私が淘汰され、このサイトを閉鎖する時だと思います。

「阿久根市」
実は、このカテゴリー、自分では、好きなカテゴリーじゃないんですよねー。
地方自治的・法務的・実務的に、非常に面白い研究対象なので、引きずっているのですが、基本「阿久根市長は、法的に間違っている」という前提条件が崩れない限り、必ず、相手を批判する記事となってしまいます。

可能な限り、実務と法務と連動させるよう、気をつけねばならないと、今回、認識を新たにしました。

あと、私の中には、もう一つ、自分に課したルールがあります。

「笑えて・役に立つ」

「笑える」を、重視すると、時として、他者をネタにするということがあります。
これは、諸刃の剣です。

現実問題「役に立つ」というだけのサイトでは、記事本文に目を通してもらえません。

私の記事など、官公庁のプレスリリースを読んでいれば、読む必要もないコトばかりです。
しかし、わざわざ「お固い」官公庁のサイトではなく、このサイトに立ち寄る人というのも、結構な数、いらっしゃるわけです。

そういった意味で、「笑えて・役に立つ」を目指したこのサイトも、一定の存在意義を持っているとは思います。

過去・現在から今後も、私は、批判記事を書いてきましたし、これからも書くでしょう。

批判が許されないのは、独裁社会だけです。
しかし、度を過ぎた批判は、中傷に過ぎません。


それを忘れた時こそ、私が、自分自身の身を滅ぼす時でしょう。

バランス感覚と立ち位置の確認。
この2つは忘れたくないものです。


> 匿名だから好きなことをいくらでも書ける、ということは決してありません。
> 自分のことを知っている読み手に対しての責任は発生しますし、さらには、自分の知らない、自分のことを知っているだろう読み手に対しても責任は発生します。


まったくそのとおりです。
正直、「アホ」だの「馬鹿」だの(以下自粛)といった、お上品でない言葉を使いたくなるコトは、毎日と言っていいほど発生します。

しかし、私は、絶対に、それを使わないように心がけています。
(↑うっかり、使っていたら、ゴメンなさい)

というか、ヤバくなったら、必ず、筆を止めてクールダウンします。
それが、物書きとしてのモラルであり、他者に対する最低限の敬意だと信じます。

ということで、「ある地方公務員電算担当のナヤミ」様。
毎度、頭に血が上った私を止めていただきまして、ありがとうございます。

システム上、コメントは書き込めませんが、遠くからお礼申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【バランス感覚】立ち位置を考える 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる