地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 年収200万円の人が公務員の生活を支えているというご意見

<<   作成日時 : 2010/12/10 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 253 / トラックバック 2 / コメント 93

ここ最近、何回か、「年収700万の公務員の給料の為に税金を払っている年収200万以下の人たちの気持ちがわかるか」
・・・というご意見をいただいておりますので、ココで回答させていただきます。

な ん と も 思 い ま せ ん 。

日本国民は、別に、公務員の給料のために税金を払っているわけではありません。
所得課税に限れば、公務員も含めた日本の一定所得以上の労働者は、自らの生活環境の維持と相互扶助のために税金を分担しているわけ。
また、消費税とか、年収に関係なく負担しています。

いただいたご意見自体、おかしいとしか言えません。

私は、官公庁の関係者を名乗る者として、それに対する名誉と責任にかけて、そう断言し続けています。
というか、その程度、言い切れないような生ぬるい仕事をしている公務員は、さっさと、退場してほしいものです。

あと、公務員なら「給料分は働いている」という自信というか気概程度はほしいものです。
それは、全体の奉仕者・公僕としての精神と、相反するものではありませんから。


脱線しましたね。
少々キツイ回答を行いましたが、これで納得できなければ、こうお考えください。

○年収800万円以上の民間給与所得者の割合は、約8%。
○しかし、その納税額は、全体の60%を占める。

○年収200万円以下の労働者の納税額は、全体の1.7%にすぎない。


↓ 国税庁資料の23ページ参照
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2009/pdf/001.pdf

大丈夫です。
年収200万円以下の労働者の給与で、公務員のお給料を支えているなど、幻想に過ぎません。


現実とは、かくも無慈悲・・・

まぁ、何にせよ、公務員は国民に監視され、批評・論評されねばならない存在ですが、それは正当な論拠によって行われねばなりません。

毎度、論拠のおかしい批判は、勘弁してほしいと思います。正直。はい。

【追記/重要:12月15日】
公務員は、納税額の高低、もしくは、納税の有無に関わらず、すべての住民に対して、公平に事務を行うものです。

本文後半の本旨は、
「年収700万の公務員の給料の為に税金を払っている年収200万以下の人たち」
・・・という存在が、数字の上で非合理であることを、ざっくりと、どんぶり勘定で論証することを目的に、付記したものです。

コメント欄が長くなるにつれ、この本旨を誤解されておられる方が散見されますので、追記にて失礼します。

また、本旨を逸れるコメントにつきましても、原則、コメント返信を行っておりませんので、悪しからずご了承ください。

【追記/12月10日】
はてなブックマークで、この記事がネタにされています。
結構、考えさせられますので、できれば、官公庁関係者の方、あわせてお読みいただけばと思います。
http://b.hatena.ne.jp/entry/kkmmg.at.webry.info/201012/article_11.html

【追記/12月11日】
本エントリーに関して、補足記事をUPしました。
あわせてお読みいただければ、幸いです。
http://kkmmg.at.webry.info/201012/article_15.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 253
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷い教えて!羽田空港アクセスですね
紀伊駅を紀伊国府岩出口駅に名前を変えよう運動を一瞬で始めて終わる12月の夕暮れ ...続きを見る
障害報告@webry
2010/12/11 00:15
[コミュニケーション]正解は共有できなければ存在しないのと同じ
社会においては、現実に結果を生んで初めて『正解』として認められます。しかし、自分の答えが正しかったにも関わらず、他の答えが選択されて現実的に失敗することなど沢山あります。そんな悔しい思いを重ねて自分の正当性を声高に叫んでも誰も聞いてはくれません。地団太を ...続きを見る
読んだものまとめブログ
2010/12/12 07:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(93件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん、公務員の方が誇りを持って仕事されている事は素晴らしいことだと思うのですが、健康保険の拠出はもう少し共済から出して欲しいですね、退職された公務員の方は国民健康保険に入られますよね、退職した年齢くらいからが人間は体が故障し始めますよね、元気な方だけで構成してらっしゃる共済は、余裕がありますよね。お蔭様で自分は税金も社会保険料も払わせて頂いてるんですが特に地方は国民健康保険は経済的に大変な方が多く、御自分達の先輩の分位はもう少しだしてもいいんじゃないかな〜っておもうんですが?
そうは言っても
2010/12/10 07:55
えっと、退職者の医療ですけど・・・。
65歳から74歳(前期高齢者)は、前期高齢者医療制度による前期高齢者納付金として、
75歳以上(後期高齢者)は、後期高齢者医療制度による後期高齢者支援金として、
それぞれ、共済組合からも資金の拠出は、民間雇用者と同じ計算式によって、行われてはいるんですよ。

高齢者医療のみならず国民健康保険全体について、税金からの補助という形で、稼働(納税)世代からの補助も行われますし。

勿論、国保がその構成上、必然的に財政状況が悪化しているのは事実で、事業主負担が無いので保険料負担が相対的に高くなるのも事実でしょう。制度の構造問題として。

私自身は高齢者医療の原資を稼働世代の分担で賄うという事に反対はしませんし、積極的に容認する立場ですが、「稼働世代だけでは賄いきれないから、高齢者にも資力に応じて資金拠出を分担してくださいよ」という話なわけで。

”稼働世代全体がもう少し資金の拠出を増やす”という議論なら別として、”公務員だけがもう少し資金の拠出を増やす”という論は、逆官民格差じゃないなぁ。。。。(ボソッ

ただ、共済組合は共済OBを支えれば良いとか、健康保険組合は健康保険組合OBを支えれば良いとか、そういう理屈にしてしまうと、被用者OBでない国保の高齢者は国保で支えるという話にも繋がって、国保の財政は今以上に厳しくなると言う事も判って欲しいのですが。そうであれば、寧ろ今の方が、負担の平準化は行われているという話で。
秘匿希望。
2010/12/10 12:42
そこなんですよ、公務員の雇用主って・・・・
税金ですよね、そこが割り切れない感じがするんですが。
秘匿希望様へ
2010/12/10 13:09
まぁ、官民問わず雇用主の責任ってのはあるわけで、

例えば「私らが買った商品の代金の一部が、従業員の給与や社会保険料の事業主負担分に使われるのは許せん!」とは言わないですし、
それなら「私らが政府機能を維持するための代金(=税金)の一部が、従業員の給与や社会保険料(=共済組合掛金)の事業主負担分に使われるのは許せん!」というのもどうかと。

政府が租税で成り立つのは事実ですけど、民間事業体が売り上げで成り立つのも、また事実ですから。確かに、公務労働の対価と、農林業・商工業の労働の対価では、受け止め方が違ってくるし、割り切れなさが残るのも事実ですけど。(汗

国保の保険給付の一部が、税金で賄われるのも、”事業主負担の無い国保の保険料水準を押さえる。”とか”事業主負担分に相当する部分を、政府として代替しよう”という話で。
秘匿希望。
2010/12/10 13:38
国民健康保険はもはや保険ではなく第二の地方税の様相です、通常保険はリスクが高くなるほど保険料も高くなるんですよね、所得割、資産割など保険なのか、税金なのか分けがわかりません、串刺しでそれぞれの健保で面倒見るのが良くないですか?でも共済はこれからここ数十年にわたる採用抑制で若年者が少なくて大変になりますもんね。健康保険自体が、国民の年齢構成がピラミッド状態のときだけの奇跡の制度のような感じがするんですけど、百年安心できますか?
国保の保険料は
2010/12/10 14:51
公的医療保険制度ってのは、今でも結構な横串があるんですけど、傍からは見えませんからねぇ。

保険と社会保険というのは、似て非なる概念でして、社会保険料というのは、元来・本質的に”租税ではないものの、租税に準ずる公課”ですから。

”保険”と”社会保険”という2つの概念が存在するのは、保険原理に基づく”保険”と、保険原理を用いた社会保障である”社会保険”の違いによるんですよ。社会保険は、等価性は無くても対価性は存在する点において、公的扶助や純粋な保険とは違うという。

社会保険を含む社会保障を、経済原理(経済効率)だけで語ることは、その存在の根源的な部分を否定する事になるので、私は与しません。

とはいえ、如何なる社会保障制度(公的扶助&社会保険)も、その存立基盤である社会環境・経済環境・人口構造からは逃れられず、これらは社会保障制度の制約的与件となるのは間違い無いわけで、社会環境・経済環境・人口構造を超越した社会保障は存在する筈もないっす。

如何なる新しい仕組みの制度を創ろうと、よりよい社会保障を望むなら、究極的には、社会環境・経済環境・人口構造を好転させるしか無くて、”魔法の杖”は存在しないとは思いますよ。全体として拠出できる資力(or限度一杯の長期債務)を超える給付は存在しないのですから。
秘匿希望。
2010/12/10 16:01
年収800万円以上って、年収一億以上の会社法上の使用人でない人も含むわけです。
そういう人たちと有りもしない連帯によって年収2百万円以下の人たちと対峙し、あなたは勝利しました。

<<<
○年収800万円以上の民間給与所得者の割合は、約8%。
○しかし、その納税額は、全体の60%を占める。

○年収200万円以下の労働者の納税額は、全体の1.7%にすぎない。

↓ 国税庁資料の23ページ参照
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2009/pdf/001.pdf

大丈夫です。
年収200万円以下の労働者の給与で、公務員のお給料を支えているなど、幻想に過ぎません。

現実とは、かくも無慈悲・・・
>>>
研究者
2010/12/10 16:32
「年収700万の公務員の給料の為に税金を払っている年収200万以下の人たちの気持ちがわかるか」

そもそもこれを、年収200万円以下の人たちのみで税金を払っていると解釈するのが無理だったのだと思います。
あなたはそんな無茶な考えを思いつき、インターネットで検索し、国税庁の資料を調べ、年収200万円以下の労働者の納税額は全体の1.7%にすぎないと発見し、年収200万円以下の人たちに向けてこの反論を書き、年収200万円以下の人たちに勝利しました。
研究者
2010/12/10 16:48
馬鹿すぎる
どうして統計でしか考えられないのか
かす
2010/12/10 16:54
馬鹿すぎる
どうして統計でしか考えられないのか
かす
2010/12/10 16:54
ゴミ管理人は、ここでも読んで勉強しろボケ。
http://swinglike.ojaru.jp/
abc
2010/12/10 17:56
論旨としては税金に重きをおいてるのではなくて、
年寄りのサボってる分を若い人が働くことで公務員の仕事が成り立っているということではないでしょうか
まあどこの会社も同じようなもんで、みんな若い時の分を年取ったら取り戻そうとするんでしょうけど
それにしても、管理人さんはすこしおつむがたりないのでは?
はらたいら
2010/12/10 18:57
私は来年から市役所で働くことになったのですが、
コメントを含めこのような方々にも一から丁寧に
ご説明しなければならないかと思うと、最後まで
職務を全うできるか不安になってきます。

ネットで見る意見が現実においても同じように
あるわけではないのかもしれませんが。。
もしかしたらネットに毒されているのでしょうか--;
tolen
2010/12/10 19:18
秘匿希望さんへ
折角、自分の知らないことを教えてくださるのに突然色々な方が書き込みされたので、これからドラミでお願いします。

>社会保険を含む社会保障を、経済原理(経済効率)だけで語ることは、その存在の根源的な部分を否定する事になるので、私は与しません。

って秘匿希望さんはおっしゃいますけど、先にお金の話をした方が健全じゃないですか、予算の裏付けの無い制度は、疑心暗鬼と現在の受給者への憎悪を掻き立てるばっかしじゃないでしょうか?
すいません、これからドラミで書き込みます...
2010/12/10 19:41
>>批判者の方々へ
管理人さんが言いたいのは貧困層からの重税で財政が成り立っているわけではなく富裕層が納める税金のおかげで貧困層を主な対象とした公共サービスが運営されているという当たり前の主張をしているだけだと思いますが。
労働に見合った給与が貰えないなら企業や公官庁等自分を働かせている雇い主に批判するべきであって雇われる立場である個々の公務員に給与格差を喚いても無意味でしょう・・・
格差社会を作ったのは企業を初めとする民間側ですよ?役所は人件費削減の圧力を受けて非正規公務員を増やしたに過ぎません。
ステート
2010/12/10 20:06
皆さん方が、毎日安全に文化的な生活ができるのは、99.99%の真面目な公務員が真面目に働いているわけでもあるのですが・・・(汗)ただこんなこと今の日本で声高にして言うと、マスコミ様に洗脳された方々が烈火のごとくお怒りになるのでしょうね。悲しい限りです。残念なことです。いつからこんな国になったのでしょうか。もう少しお互いを尊重し合える社会になればと願っています。
田舎公務員
2010/12/10 21:42
> すいません、これからドラミで書き込みます... 様
ご指摘に賛成票を一票。
現状で社会保障を論じると、必ず”拠出負担の配分”に行き着くと思います。
そして、財源の裏付けのない制度設計にも否定的です。出来ないことを出来ると言っても、負の循環(不信の増幅と連鎖)が続くだけですから。

ただ、個々人の損得・経済合理性という視点だけが突出すると、社会保障の存在そのものを否定するしかなくなるというか、全ての社会保障が成立しなくなってしまうのも事実でして。社会保障を考えるときに、財源の問題(拠出負担の問題)は避けて通れませんし、まずその点に目配りするのは当然だろうと思います。どんな立派な制度も、見合うだけの負担が不可能なら、成立しないですし。

けど、個々人の損得・経済合理性という論理だけで社会保障を語ってしまう事には、全面的には賛同出来ないと思うわけです。応能負担による所得の再配分は、社会保障の本質的な機能ですので。負担>受益の人も、負担<受益の人も、同時に存在するから、全体として制度が維持できるのであって、負担<受益の人だけでは、社会保障というか政府自体が存在出来ないですから。

==========
> 誰に対してという事ではなく。
政府は、所得再配分を強行(強制)出来る仕組みですもん。本質的に”富裕層の負担で、低所得層に対する諸々の有形無形の援助が成立する”という側面を持ちますからねぇ。
政府機能を維持するための拠出は、基本的に応能負担にならざるを得ないのは事実でしょうね。

脱線ネタご容赦。>管理人様、閲覧者各位 m(__)m
秘匿希望。
2010/12/10 21:44
払っている税金の大きさを問題にしている訳ではない気が・・・
仕事量と金銭感覚の問題では?
700万に見合う仕事量をしていれば文句はないが、1つの仕事を3人〜5人でこなし、かつその上で一部でも年収200万の人達の税金で賄っているという事実が彼らにとっては理解しがたいと思っているのではないでしょうか。
要はたいした仕事もしてないくせに金だけはいっちょ前だなウラヤマシイって事かとw
公務員の方でもちゃんと仕事している人もいらっしゃると思いますが、年収200万の人から見れば、総じて同じ人のように見えてしまうものです・・体力、心に余裕もないですし。 時代の流れですな・・
通勤マン
2010/12/10 22:17
一つの仕事を3〜5人でこなせるほど人員に余裕あるなら先進国中ダントツで公務員人数比が少ない状態になるわけないと思いますよ。
http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou030/hou021.html
ステート
2010/12/10 22:37
たいした仕事してないってほんとに実情知ってるのかね。県庁なんかは本庁勤務だとどこでも激務。
 
2010/12/10 22:40
管理人さんです。

いやー。
エントリーを書き込んで、一晩で、カウンターは3500以上まわってるし、コメント欄では、気付かないうちに、激しく議論が進行しているしで、驚いています。

このエントリー、アップするかどうか迷ったのですが、なんだかんだと、問題提起のネタになったようで、よかったと思います。

で、えーと。

「研究者」様
国税庁の民間給与実態統調査は「給与所得者」つまり、雇われ人の統計です。誤解のないよう。

「abc」様
すいません。
私、音楽には詳しくないので、ちょっと・・・

「秘匿希望。」様
いつもありがとうございます。
絶対、私のエントリーより、あなたのコメントのほうが、価値あります・・・いや、ホント。
k.k.@管理人
2010/12/10 23:05
民間企業で働いた事ありますか? ただしバイトは除く。民間から学校や役所に入った人は大体「企業なら1人でやる事を3人でやってる」とか良く言いますよ。能力的な問題よりもシステム・仕組み的な問題でしょうけど。民間はうまくやれないと倒産して退場するから、ダメなところが消える仕組みがある。公務員はそれが無いから、仕事頑張ってるからコレくらい貰って当然、みたいな変な自信持っちゃうんだよね。
企業で給料分は働いているヤツは出来ないやつですよ。利益生んでないですから。結果=利益で評価されるのが民間。その厳しさは公務員には分からないよ。分かってたらグリーンピアとか作ってないから。
民間企業で働いた事ありますか?
2010/12/11 00:47
おれ別に公務員批判者でもなんでもないんだけど、君が公務員で全体の奉仕者という自覚が本当にあるならこんなセリフは口が裂けてもいえないと思うんだけどなー。それだけ。
通りすがり
2010/12/11 01:50
>年収800万円以上って、年収一億以上の会社法上の使用人でない人も含むわけです。

同感。というか年収1億以上の俺からしたらこの人とお仲間にされるのはかなわん。800万なんて給与所得控除とかいれればほとんど税金なんて払ってないでしょ。

>あと、公務員なら「給料分は働いている」という自信というか気概程度はほしいものです

地方公務員の仕事およびそれに対する給与は生活保護だと思っています。民間なら1人でできるサービスは10人でやってますから。また仕事自体穴掘って埋めるのを繰り返すの大差ない内容のものばかり。生活保護で800万もらうのは妥当でないので3せいぜい250万くらいにしてもらいたいですね。
tubasa
2010/12/11 01:50
管理人さんの迷惑になりますが、ここで燃料投下(^^;;
先ほどから地方公務員の働きは民間以下だと言われている方にお聞きしたいのですが、それでは民間の働きは昔から変わらずずっと優秀なのでしょうか?
民間は公共と違い、「結果=利益」と述べれた方がいましたが、そうすると近年の企業収益の低下傾向や民間給与所得の低下傾向の原因には、昔と比較して民間の働き、あるいは「労働生産性」と言い換えてもいいかもしれませんが、悪化しているのでしょうか?大前研一氏の説に従えば、我が国の経済発展における国の政策が果たした役割は低いので、正に民間企業が結果を出したため日本がこれだけ豊かになったのでしょう。
では現在はどうなのでしょうか?
最近はいわゆる「新興国」といわれる有力な競争相手が増えたのもありますが、1980年代と比較してやはり民間の能力というかパフォーマンスを感じられないのは、気のせいでしょうか?
公務員の働きは確かに民間サラリーマンと比べれば高くないかもしれませんが、昔と比べれてデキの悪い民間サラリーマンが進歩のない公務員のデキを嗤うのは、それこそ非効率な事だと思いますが、皆様どうお考えでしょうか?
ぴーぽ君
2010/12/11 04:21
まぁ、結局のところ”人間は、自らの知ることしか知らないし、視たい事しか視えない”ですから。

自分が視ている範囲・知っている範囲・或は報道から想像する範囲で、”10人の仕事を1人で”とか思うのは、限定された範囲で正しいだろうけど、それは全てではないよね。

公務員の給与が税金を原資にした生活保護だっていうなら、私が会社から貰ってる給与も、”商売相手から貰ったお金を原資にした生活保護”になってしまうなぁ。。。

私の給料は、社長からの施しでなくて労働の対価だと思ってる。けど、公務員の給与だって扶助的性質を持つ生活保護でなくて、労働の対価だと思うなぁ。

水準の高低を論じる事は出来ると思うけど、現実に働きぶりを見ていない特定の誰かについて、”仕事に見合う給与”を論じるのも、なかなか軽率には言えないし。

一言で民間組織体といっても、組織が違えば違うし、或は部署が違えば違う。公務組織だって、それは同じでしょうよ。肉体的負荷の高い業務もあれば、精神的負荷・心理的負荷の高い業務もある。
秘匿希望。
2010/12/11 08:40
明らかに、民間組織体より働いてる公務組織もあるし、公務組織より働いてない民間組織だってある。
人材の質だって、自社の生え抜きより出来る公務OBが居る場合もあるし、おかざりな公務OBが居るところもあるし。民間で役に立たない公務OBもいれば、公務で役に立たない民間OBだっている。

民間−>公務に転職して、”公務は楽だ”という人もいるけど、”こんなにシンドイとは思わなかった。前の民間の方が楽だ”って言った人も、実際に知ってもいる。

公務−>民間に転職して(天下りでなくて、入社試験を経てだよ。)、”民間は厳しい”という人も居るけど、”民間は楽で良い”って言い切った人もいる。

自分が視て知ることの出来る世界は、とても狭くて、ほんの表層でしか無いことも多いんだろう、きっと。
秘匿希望。
2010/12/11 08:41
それじゃ自分も燃料投下をw

感覚的に働いて無いと主張するのは勝手ですが、それだけではただの感想です。例えば「日本は公務員が録に働いて無いというが国際的に見てどれくらいの公務員が多いのか?」と考え、適切な資料を提示して初めて主張に正当性が生まれるのでしょう。
現実の資料を見る限りでは「公務員の人数は国際的に見て極端に少なく」「一人当たり人件費は比較的高め」「全体的に見て公務員一人当たりの仕事量は多い」と結論がつくでしょう。(管理人さんが書いた記事でも様々な考察がなされています)
ですから公務員の仕事が少ないor無駄な仕事をしていると主張するなら、諸外国の多数存在する公務員がどんな仕事についているか、そして日本ではそうした仕事が誰が請け負っているのかを調べた上で「公務員は○○の仕事をしていない」と言って初めて適切な主張ができるわけです。
誰しも偏見や感情で訴えたい気持ちがあるわけですが、最低限「一次資料」を読み、常識的な目線で批判考察を加えてから主張しないと社会人失格でしょうね。
ましてや公務員より仕事が厳しく(?)ミスが許されない民間勤めの方々なら当然売上の推計を感情論だけで訴えるなどありえませんよね?まあ録に統計比較をしない企業にお勤めならどうしようもありませんがw
ステート
2010/12/11 09:43
公務員にとって、年収200万円の市民も「お客様」であることに気付く必要がある。あと、年収分働いているかどうかは、本人の気概はもちろんだが、「お客様」が決めるものである事をお忘れなく。難しいか...。
どっちの意見も大差なく見える
2010/12/11 10:14
プロとしての心遣いと原資がどこから出ているかは別の問題です。お客様が全職員の働きぶりを決めるわけじゃないんですがねえ…民間企業でも製造とか法務とか総務とか客以外の人に決めてもらう労働はいくらでもあるのを分かってますか?
ステート
2010/12/11 10:23
建前上年収1億だろうが200万だろうがお客さまとしての扱いは同じなのが公務員。

民間はそうじゃないわなw
30
2010/12/11 10:24
少なくとも今の公務員の場合、「働いてるかどうか?」だけでなく
必要な仕事なのか?も検討しないと。
「ポストを埋めるため」に、無理に仕事を増やす、手続きを煩雑にする、省庁を増やして対応・・・など。
公務として不要な「仕事」を「まじめに」されてもね。
1500
2010/12/11 10:27
ちなみにお客様として要求するのはサービスの質であって給与ではないのも重要ですね。どんな民間企業でもお客様から「社員の給与を下げろ」とか怒鳴られても受け入れようがないし他のお客様の迷惑になるなら警察を呼んででも下がらせますし
ステート
2010/12/11 10:28
皆さんがおっしゃってるように民間でも公務員でも忙しい組織、そうでない組織、色々あるんですよねすっごくよくわかります。そこで阿久根市なんですよ、公務員の知り合いは、竹原さんが市長になったとき「阿久根市はめちゃくちゃになって行政は滞って結局市民が傷ついて終わりだよ」って言ったんですけど結局今日も変わらず問題なく生活できてるみたいですし・・・・・
そこが明らかになった為に竹原さんがますますいい勝負が出来るようになったんじゃないかと思うんですけど。

ここに書き込みしていらっしゃる公務員の方々にとって認めがたい事だと思うんですけど、人口2万人位の地方自治体の公務員の方の給料が国家公務員の給料に準じる事自体に無理があるんじゃないでしょうか。公務員の方が認めていらっしゃるように暇な民間もあってそんな方は見合ったお金しかもらえない組織で無いと潰れてしまいますよね。そこは皆さん同意出来るんじゃないですか、公務員、民間も見合った仕事に対して報酬を頂ける
そんな仕組みに出来れば良いな〜。

公務員の方々ご意見をプリーズ。
ドラミ
2010/12/11 11:00
まあ日本がこれからも経済的に豊かな国であるならお役人さんの所得もそれに見合うように維持されるでしょうし、逆に日本が貧しくなれば低くなるのが自然でしょう。
残念ながら景気や財政状況をみればお役人さんの待遇が変わらざるを得ないのは明らかですよね。
自治体の財政状況を見ればお金持ちの納税だけでお役人さんのお給料を支払うのは無理です。まったく足りてません。
だから借金してるのですね。
結果破産間近な自治体も山ほどありますし。
お役人さんの能力や意欲などは関係ないですね。
いくら有能なお役人さんがいても、支払い能力がなければどうしようもないです。
太郎
2010/12/11 11:15
公務員ではありませんが意見を一つ
>>結局今日も変わらず問題なく生活できてるみたいですし
それに関しては各方面から法律違反として睨まれており裁判所から資産差し押さえまで受けるなど多大な迷惑をかけている状態にある、としか言いようがないです。竹原氏がこれまでの騒動で発生させた損害に基づく賠償金や法定利息を全て私的財産で払ってもらえるならまだ良いんですけどね・・・
>>見合った仕事に対して報酬を頂ける
それは同感ですね、民間も役所も年功序列など様々な問題を抱えています。これからは欧米諸国のように単純労働なら月収12万、総合職なら月収70万と仕事の難易度によって給与を変える職務給制度と貧困層向きの社会保障制度を整備していけるよう努力しなければならないでしょう。
ステート
2010/12/11 11:15
公務員ではありませんが、意見を少し。

○人口2万人の市が国家公務員と同等の給与を維持するのは。。。
難しいと思います。そもそも、”市”としての存続も。
私は、給与水準の低下は避けられないと考えますが、その為には為政者は”然るべき法令上のルールを守るか、法令を変えるような努力”を為すべきとも思います。

これは、普遍的な問題として、「地方自治法上、”市”の要件を満たさなくなった”市”が、勿論然るべき手続の上で、市制を止めて、”町村”になるような法制がない」というのがあるかと思ってるんです。
”市”としての外形的要件を満たさない”市”、つまり今なら町村−>市への移行ができないような、”市”が、それなりにあるのです。

一方で、「法律の規定によって、市であれば市が行うが、町村であれば都道府県が行う行政事務」というものがあって、「市−>町村となれば、市−>都道府県という行政事務があるんですけど、都道府県だってシンドイのはシンドイので、避けたい展開でしょう」けど。

○富裕層の税金だけで支えるのは無理
そりゃそうでしょ。だからこそ、多寡はあるものの、住民であることを理由に、課税されるんですから。ただ、低所得層の納税”だけ”で、政府が維持されてる訳じゃないって話で。低所得層ほど、行政からの受益が大きいのも、本質的なことではあるんですけどね。
秘匿希望。
2010/12/11 11:57
※税収
税収というと、市町村が徴収する税が連想されるんですけど、一応地方交付税も税収ではあるし、各種公課も収入ではあるっす。

ので、「A:市町村民税の総額」or:「B:A+地方交付税」or「C:A+B+各種公課の総額」の切り分けは必要でしょう。通常、「歳入」といえば「C」ですし、税収と言えば「A」が連想されるとは思いますけど。
例えば、「人件費が税収の何割」と言ったとき、そこで言う税収とは、上記ABCのいずれなのか?は十分に検討されるべきでしょう。

ただ、国際的に視て、『日本は、公務員の人数は少なく、人件費の対GDP比も低位で、税負担の対GDP比がアメリカよりも低く、社会保険料負担の対GDP比がEU諸国より低い』のも事実です。また、『社会保障を除く政府支出の対GDP比も、先進国中最低位に近い』というのも事実ですよ。

一方、高齢化のスピードは世界一で、行政需要は他国より高まるのは当然であって、本来なら『政府からの援助をまともな水準にしたいなら、国際的に視て最高水準の租税公課の負担が必要』と考えてもおかしくは無い訳で。

『いまの負担水準で、まともな政府からの援助がない』のは、「公務員人件費というより、そもそも、全体として視れば租税公課という名の負担(政府への拠出)が少なすぎる。」という構図が無いわけでは無いのでした。
十分な資金が集められない(租税公課の水準が低い)のに、現状で十分に行政サービスを提供できる筈だと思ったところで、そりゃ無理っしょ。
秘匿希望。
2010/12/11 12:07
「気持ちはわかるか?」
  ↓
「わかりません。年収200万円程度の人の納める税金額では“気持ちをわかるサービス”は提供できません。ただし年収800万円以上の人の税金額でならそのようなサービスも提供されます。」
「年収200万円程度の人間が年収700万円の公務員に向かってそのような意見を言う事自体おかしいとしか言えません」
 
こんな風な論理構成にも見えるのですが^^;
かぼちゃ魔法師
2010/12/11 12:18
まぁ、エントリ本文の最後の段落に関しては、『最初の言い方より寧ろ厳しいし、感情的反発を買う言い方でわないかな?』とか『真意は最初の言い方の方が伝わりやすいだろう』とは思わなくもありませんが、受け止め方は人それぞれでしょう。

ちぃなみに、私の私的な印象では、『そこまで悪意な、論理構成には見えない(^^;; ただ、悪意に誤解されるおそれは多々ある。本質ではないところで、燃え上がってしまうおそれも無しとは言えない。』とも思いますね、後段の答え方は。

為念ですけど、”私は係る悪意には解しておりません”ので。
秘匿希望。
2010/12/11 12:37
企業勤めであろうと役所勤めであろうとお客様から「お前らの給与は高すぎるからもっと下げろ」「おまえらに俺たち貧民の気持ちが分かるか」と言われても答えようがないと思いますよ。
私もはっきり言いますが何とも思いませんね、人様の給与に文句をつけるなら自分が勤める会社に昇給を要求するなり生産性を上げられるよう努力するのが筋です。
もちろん提供されるサービスに問題があるなら「このサービスを良くしてくれ」と要求すべきですよ、それが消費者としての権利ですからね。
ステート
2010/12/11 12:39
コメント機能は本来エントリに対するコメントであって
コメント参加者間に新たな問題提起する場所ではないと思うんですが。

新たなネタ投下してる人は慎みましょうよ
通りすがり
2010/12/11 12:45
> コメント機能は本来エントリに対するコメント

ご尤もなご指摘です。m(__)m
私も話を拡散させる方向でコメントしてしまっているので、反省するところでありました。ペコッ。
秘匿希望。
2010/12/11 13:34
確かにコメントを打ちすぎて話を伸ばしてしまいました…通りすがりさん、管理人さん申し訳有りませんorz
ステート
2010/12/11 13:48
よく分からないのですが、この公務員の人数、給与は“みなし”や関係法人へ移動なされたOB、OGの方をお入れになるので? 中央と違って地方は大変でしょうが、頑張られて下さいね。
シ骸
2010/12/11 13:50
年収200万の人たちの税金のみによって支えられているわけではないことはわかった
問題は公務員の給与は「すべて税金から払われている」ということ
問題のすり違えに対してそのまますり違えた答えを出してどうする?
だから公務員はぬるいんだよ
すがこ
2010/12/11 15:12
エントリの追記に気づいて、はてなブックマーク視てきますた。

え〜、
○『納税者集団は、政府機能を支えている』のであって、『決して公務従事者を支えているのではない』。ただ、『政府機能が機能するためには、従事する人員が必要』で有るが故に、公務従事者が存在する。

それだけの事ではあるんだけど、やはり言い方の問題でないかな・・・。相手方の言い分もおかしいと思うけど、こちらの応答も火に油を注いでる感じ。

「目の前にいる公務従事者は、わたし”だけ”の税金で養われてるわけじゃない」ってのは真実だし、『全体の奉仕者は”あなた固有の下僕ではない”』というのも事実だ。

私の給料だって、ひとりの顧客ではなく、顧客全体との商取引によって捻出されてるからね。

ただ、
公務従事者の待遇を下げて皆で(相対的)貧困層になろうとする・みんなで全体の絶対的貧困化を推進しようという方向性ではダメなんでないかな。
自分らの待遇を公務員に近づけるにはどうするか?を考えないと、(相対的)貧困層の窮状は改善されないわな。
秘匿希望。
2010/12/11 15:13
まぁそうだよな

そもそも「俺の税金で公務員を養っている」って人がよくいるけど、
他の会社員、例えば三菱や日立等の企業の社員も、人から巻き上げた金で養ってもらっているのは同じ。

何で態々公務員だけ取り出して批判するのかが解らない。
ユウ
2010/12/11 15:36
実に正しい姿勢だと思います。公務員に民間的な金に対する対価としての労働など求めてませんしそういう資質もないでしょう。日本の公的部門が世界的にそこまで非効率だとも思いません。ただ予算規模が多すぎる。それだけ。
匿名
2010/12/11 17:43
これって、主のようにきちんと誇りを持って仕事をしている公務員に向けられる言葉ではないのでは?

ダラダラとお役所仕事しかしていないのに、きっつい環境下に置かれている人間よりも給料がいいのは少し違うんじゃないって思う人が発しているわけで。
主がおっしゃる「退場」に値する公務員に向けられているので主が勝手に断言するのも違うと思う。
正直該当する公務員も多いと思いますよ。
わぐ
2010/12/11 18:15
ブログ主が「現在」公務員であるとは言ってませんよ。
ちなみに
2010/12/11 18:26
民間は年1000万円以上の売り上げを出してそれ以下の年俸をいただいています。
700万円きっちり分の仕事(そんなん予算型組織の場合測れれるもんじゃないという常識は措いて)しかしないとおっしゃるのならば、あなたに「年収200万円以下の気持ち」はもちろんのこと、すべての民間のかたの気持ちは分からない、ということになりますね。
ところで、質問とそれへの回答がかみ合っていないのは、メタメッセージでございましょうか。
たいぞー
2010/12/11 19:13
税を多く支払っている人の意見なら聞くと言いたい訳ではありませんよね?
であれば、年収200万円の人の意見の反論として、税負担が何%かを持ち出すのは的外れでは?

ただ、公務員個人に対して給与が高すぎと文句を言うのも的外れですね。
公務員の所得というか、税の使い方に不満がある人は、政治家に言うべきですね。
自営業
2010/12/11 20:00
「公務員」と一言で片付けていますが,いろんな職種がありますね。「3人分の仕事を1人でしている公務員」だっています。過労死だって発生しています。十把一絡げにして印象批判されるのがたまりません。
「民間」と言っても,いろいろあるでしょう。
それと同じです。
わたしも公務員
2010/12/11 21:02
自営業者さんの仰る通り公務員個人への攻撃や文句を言ったところで変わらないし何の変化も起こらず唯のその時だけのガス抜きでしか無いですよね、しかし現在の政権与党は、公務員の皆さんの応援を受けた政党ですので、選挙前にお約束された20%カットなど出来るわけもありません。故に阿久根の竹原さんがおやりになっている事が予想以上に市民の声援を受け、そして公務員の方たちの反発を招きどこまでも交わる事のない状態になってしまっています。

公務員の方が良く仰る日本はOECDの中でも公務員の数が少なく、効率よく仕事してるとおっしゃいます。自分の考えは、現在のそう人件費で1,5〜2倍程度の公務員を雇う事こそ地方を救う事で牽いては、日本全体を救う事じゃないでしょうか、現在企業の無い地方には働き口が無く、遠くない将来に若年代の不足による少子化、介護の問題が顕在化すると思われます、その事は全て職場の無さが根本です、地方であれば兼業農家として働けば十分年収300万円で生活できます、そのような観点から地方自治体の職員の報酬を国家公務員に準拠させている事が地方の活力を奪う事になってるような気がするんですけど。
無理だと分かってるんですけど地方における雇用の創出が日本の少子化の解決の肝じゃないですか?
ドラミ
2010/12/11 21:16
ドラミ様
農業との兼業は、法解釈上は禁止されているような・・・


じろう
2010/12/11 22:00
年収200万じゃ国を支えられないと思いますので、いずれこの国は亡びることになるでしょう。

要は、もう無理や、公務員の旦那ごめん、ってこといいたいのでは?
税金太郎
2010/12/11 22:03
> 大丈夫です。
> 年収200万円以下の労働者の給与で、公務員のお給料を支えているなど、幻想に過ぎません。

じゃー、その1.7%を取るのを止めて良いよね?
もちろんサービスは低下させずにね。
通りすがり
2010/12/11 22:20
公務員給与、世界ランキング日本一位「諸外国の2倍」、海外の公務員は300万前後の給料という国が多いのが事実です。
現状、日本の経済基盤を立て直すのにはデフレを打ち消す必要があります。
デフレを直すには消費が必要です。(消費主導のインフレ※過度なインフレが必要な訳ではない)
人間一定以上のお金を頂くと、最低限消費する物以外は買わず、現状消費が正常に回っていない状態です。(富が一部に集中している為)
そこで、ドラミ様の意見と同じく公務員の数を2倍にし300万を基準に雇用の裾野を広げたほうが経済も回るし、雇用も生まれ(超就職氷河期の支援)、公務員の方々も人数が増えれば1つの仕事にかけれる人数も増え、良いことばかりではないでしょうか?
経済がまたよくなれば、働き方によってまた賃金を上げれば良いと思うのですがどうでしょうか?
ご教授下さい
2010/12/11 22:37
多くの人が見ていればそれだけ多くの解釈があるのですね。このような掛け合いを見ていると、本当に文章を作ることの難しさを感じます。ただ、この辺もまた、ネットの面白さなのでしょうね。
sz
2010/12/11 23:01
えーと、税収の60%を占める人間は、年収200万以下という低賃金で会社にコストカットをもたらすことで、会社の上部の一部の人間に年収800万以上出せるように、使い捨てのように働いているからですよね。

ま、言うとおり、論拠のおかしい批判なんですけど。

ただ、一部の国家公務員は別として、多数の公務員は民間の人間のほどはまともに働いてないですよね。確実に。
チェックはザルだし、窓口からお金をちょろまかすし、他人に対する言葉遣いはなっていないしetc.etc.
そんな公務員は一部だ、と言うかも知れないけれど、民間に比べて多いのは現実。
サービス業ではないから、窓口に来た人を神様と思えとは言わない。
しかし、先ほど挙げたことは、人間として、働く人間として、社会人としてのレベルの内容。
それすらできない連中が、いくら「我々は・・・」とか言われても。
民間なら即クビです。
単に、公務員には民間レベルのクビという浄化機能を持たせれば、民間は黙りますよ。

きっと、現公務員はクビになって再就職ができなくて初めて気づくことでしょうけど。
煽られておきましょう
2010/12/11 23:21
管理人さんです。

また、一夜で、こんなにコメント欄が伸びて、驚いています。
(XGAの15インチ液晶画面で計算して、何メートルくらいだろ?)
はてなブックマークと、ツィッターの影響かと存じますが、インターネットの情報拡散性って、すごいですね・・・

私、肯定・否定に関わらず、コメントはブログ主の財産であると考えています。
で、こんなふうに乱暴な記事を書いたのに、これだけのものを得て良いのだろうかと、現在、何か申し訳ないような気がしていますが、さて・・・

「民間企業で働いた事ありますか?」様

> 民間企業で働いた事ありますか?

ありますよー。
特に、最初は、とあるブラックな中小企業で、その会社清算と社長・役員の自己破産までお付き合いさせていただきました。
アレがなければ、現在の私はなかったと思います。

「通りすがり(2010/12/11/01:50)」様
「どっちの意見も大差なく見える」様

> 全体の奉仕者という自覚が本当にあるならこんなセリフは口が裂けてもいえないと思うんだけどなー。
> 公務員にとって、年収200万円の市民も「お客様」であることに気付く必要がある。

生活保護などで、間接税以外を払っておられない方や生産人口でない義務教育以下のお子様なども含めて「お客様」であり対等の「ビジネスパートナー」です。
そのあたりは役所の仕事の大前提かと存じます。
そういう意識と、このエントリー本体の趣旨は別の次元のお話ですので。念のため
k.k.@管理人
2010/12/11 23:35
「ドラミ」様

> 人口2万人位の地方自治体の公務員の方の給料が国家公務員の給料に準じる事自体に無理があるんじゃないでしょうか。

私もそう思いますw
ちょっと視点も結論も違うネタになりそうですが、阿久根市をベースに、エントリーを上げる準備をしています。
このエントリーの混雑が落ち着いたら、下書きをリファインして、ネタをアップするつもりですので、しばし、お待ちください。

「かぼちゃ魔法師」様

> こんな風な論理構成にも見えるのですが^^;

そのご意見は、予想外でした(苦笑)。
文筆力アップに精進します。

「すがこ」様
「たいぞー」様
「自営業」様

> 問題のすり違えに対してそのまますり違えた答えを出してどうする?
> ところで、質問とそれへの回答がかみ合っていないのは・・・
> 税負担が何%かを持ち出すのは的外れでは?

すいません。そういう性分ですので。
確信犯だとご理解ください(苦笑)。
k.k.@管理人
2010/12/11 23:35
「匿名(2010/12/11/17:43)」様

> ただ予算規模が多すぎる

一般会計に特別会計を重複計上すると、国家予算総額は400兆円を超えるとか、言いますね。
重複排除しても、国家予算総額は200兆円を超えますね。

「ちなみに」様

はい。そのとおりです。
このサイトのお約束、ありがとうございます。

「通りすがり(2010/12/11/22:20)」様

> じゃー、その1.7%を取るのを止めて良いよね?

ちなみに、200万以下かつ、103万円以下の人は、確定申告で、所得税、帰ってきていると思います。

「ご教授ください」様

> 公務員給与、世界ランキング日本一位「諸外国の2倍」、海外の公務員は300万前後の給料という国が多いのが事実です。

それは、大和総研のレポートの中で使用された中間指標であり、大和総研自身も、その格差は否定しています。

雇用確保なお話は、自治労さんの全国大会で、議論が始まっているようですが、私個人レベルでの私見は、まだ、まとまっていないので、留保をご容赦ください。。


その他、ご意見ほか、燃料投下いただきました皆様

管理人さん的には、非常に勉強になりました。
価値あるご意見であり議論であると拝読しています。
こちらからお礼こそすれ、お詫びいただく必要もないかと存じます。
ありがとうございます。

あと、補足(追加?)エントリーも上げさせていただきましたので、本文追記からご参照ください。
k.k.@管理人
2010/12/11 23:36
年収800万以上ですが、公務員の存在理由が解りません。やっている仕事は、そこらの年収200万のフリーターでも出来るレベルだと思います。
公務員試験?そんな高い価値ある資格でしたっけ、それ?
ry
2010/12/12 01:17
世間に蔓延る悪しき「お客様=神様」論がコメント欄にチラホラ見えますね。
金を払えば立場が上だっていうことが、なぜ妄想に過ぎないとわからないんでしょうか。
自分はサービスを受けているんですよ。お金は単なるその対価。逆に言えば、「お金いらないからサービスいらない」って言われたら手も足も(金も)出せないわけで。
どっちが上だとかそういうことにはなりえません。あくまで相互依存なんですから。

日本社会は社畜とか色々飼ってて大変ですね...
一部コメントの頭の悪さに鬱になる
2010/12/12 01:53
ry様
確かにやっている仕事内容を見ると、人件費の面から(?)という例は見かけます。だから役人の仕事を極限まで民営化する、というアイデアもありでしょうね。まあ、いまの与党はアレですからあくまでもアイデアですが。
ぴーぽ君
2010/12/12 02:07
別に「お客様は神様」論を言ってるわけじゃないんだけどな。
日本語って難しいんですね...。

そうではなくて、公務員が社会全体の奉仕者であるという前提に立てば、
そのコスト原資である税金も年収が異なる個々人から個別に徴収してい?のではなく、
社会全体から徴収しているものと捉えるべきで、
その観点からみれば「年収200万円の人からの税収が公務員の給料を支えているのは幻想」と言っちゃうその意識は、
社会全体への奉仕者であるべき公務員の意識としては少し欠けたものであるといいたかったわけです。
年収に応じた税負担は、社会全体で負うべきコストを役割分担しているだけにすぎず、
税負担に応じて享受出来るサービスが異なるわけではないのですから。
どっちの意見も大差なく見える
2010/12/12 10:38
なかなか勉強になる統計資料ですね
日本は保護主義で社会主義体制と他国から言われてる
理由がよくわかりました
nanpinACE
2010/12/12 14:05
>>どっちの意見も大差なく見えるさん
ちゃんと管理人さんの主張・返答を読んでいますか?
「お客様」としてサービスの向上を心がける精神と「統計上」貧困層の税収が少なく影響が小さいとする主張は完全に別の概念ですよ。
企業の従業員が全ての消費者に同等のサービスを提供するプロ意識を持つ事と資料に基づいて貧困層から得られる利益はほとんどないと主張する事は別に矛盾しませんよね?
非難しているのではなく事実を述べているのだと思いますよ。それとも低所得層の税収で人件費を含む政府支出の大半が賄われていると考えるのは幻想、完全に間違いだと主張したら公務員失格だと仰るのですか?
貧困層も富裕層も企業に代金を払っているからと言って組織内部の構造に干渉する権利が与えられる訳ではないこと、納税は公務員含む全国民の義務であり公務員も税金を払って消費者として行動していることはお忘れなく。
ステート
2010/12/12 15:44
どうせ水掛け論にしかならないからどうでも良いが
わざわざ統計まで持ち出して不快になる文章を誰でも読める所に上げるのはあまり賢い人間のする事じゃないなぁ
そもそも現状公務員が敵視されてる原因は民間の給与の下がり具合に対して公務員のそれの乖離が甚だしい事や、税収が減ってるのにそれに見合った人員削減が徹底されてない事だし
出発点がまずおかしい
別に年収200万の人間だけが高すぎると思ってるわけじゃ無いでしょうに
どうでも良い事だが
2010/12/13 01:22
役所に来る人間を「お客様」であり対等の「ビジネスパートナー」であると見てる時点で、公「僕」という立場を理解していないとみえる。

私も釣られてしまったが、
「ブラックから公務員になれたぜ?俺すげえだろ?勝ち組w」
の趣旨のブログに燃料投下するのやめようぜ。
みなさんへ
2010/12/13 02:59
>どうでも良い事だがさん
後半のお話しについて、ここの管理人さんは「正当な論拠」に基づいて批評・論評しなければならないというスタンスだったかと思います。
sz
2010/12/13 10:00
そんなに「貧困者からの税金で公務員が養われているわけではない」って強弁するんだったら、その貧困層から税金を取らなければ良いのでは?

それができないのに神経を逆なでするような「正論(笑)」を振りかざしている時点で頭がおかしいと思われても仕方が無いように思われますが。

小売店を経営している人間があるお客に対して「お前は俺の店の売り上げの1.8%しかになっていないから俺はお前に養われているわけではない」って言って通用すると思ってるの?

大事な事だから2回言いますが、大抵の公務員って頭がイカれていると思う。
とおりすがり
2010/12/13 10:19
一民間人の感想として。

小売店で、「お前は俺の店の売り上げの1.8%」と店側が公言するのは、アレだ。しかし、「売り上げの1.8%しか貢献してないのに、100%貢献している」という態度をとる客の側も同じくらいアレだ。。。と私は思う。

理屈の上では、”究極的には、自己の責任において、客を選ぶ自由がある民間組織体”と”客を選ぶという概念が存在しない(出入り禁止を申し渡すというオプションが無い)公務組織体”について、同じ土俵で比するのもどうかとも思うけど。

今回の事案では、後者の言い分が先に現出してるから、”対抗言論”という意図があるなら、普通にあり得ると思うし、思考様式も正常範囲やろ。
(厳密に対抗言論という理屈が適用出来る局面なのかは判らんんけど。)
秘匿希望。
2010/12/13 11:37
一応、国民には『納税義務(30条)』はあるし、『権利を濫用しない責務(12条)』もあるのが、今の憲法下での政治体制だわな、私が義務教育で習ったところによると。

200万円の所得層への課税に反対するなら、『国会に対してアピールする』のが、この国の政治体制の下では正しい方法だろうよ。
税制に関しては、選挙での当落に直結するから、”もっとも役所の筋書きが通用しない分野”だし、議員への働きかけも一定の規模で行われたら、一定の実効性があるだろうさ。もっとも、人口の年齢構成と年代別投票率を考えるとアレだけど、、、

いずれにしても、税制に文句があるからといって、法に則って徴収する以外の選択のない現場の職員に文句言うのは、筋違いな話だよ。

あと、究極的には『日本国法の適用の無いところへ移住する。という自由は、(幸いにも)この国にはあるのも事実だよね。居住の自由と、国籍離脱の自由があるということ。
もっとも、私には、他国に移住する根性や能力はないんで、この国にとどまって、この国の税法に従う途を選ぶけどね。
秘匿希望。
2010/12/13 11:39
雑文失礼します
ぴーぽ君様
2003年に施行された指定管理者制度と言うものがありまして、地方自治体ではこの制度に則って一部民営化されてきています。しかしこの制度は外部施設のみの適用という状況です。
何故市役所の中は対象になってないかと言うと、変な言い方ですが「公務員ではない」からです
利益を出さなくても良く社会にサービスを提供することが仕事の「公」と違い、「民」とは利益を出さなければ会社が潰れてしまうため仕事の中に利益を見出して動かなければなりません。得になるものはとことん利用し、ない物は切り捨てなきゃならない。
だから個人情報が閲覧できてしまう部署に入れるわけにもいかず(市民課、税務課、福祉課など)
市の予算や施設を特定の会社や個人の利益のためだけに運用されるわけにもいかず(総務課、経済環境課など)
利益を度外視してやらなければならない部署を切り捨てられるわけにいかない(環境課、水道課、福祉課、教育課、一部病院など)
というわけです。
実際私の職場である環境センター(ゴミ&し尿処理施設)も、去年に指定管理者制度で誰か管理しないか?と候補に上げられましたが、民間の同業各社は「現状赤で、先を見ても利益が出ない」と、誰も手を挙げなかったため市の運営のままです

確かに内部から見ても実際民営化できる部分もあると思いますが、「公」だから出来るサービスがかなりの割合を占めているというのも知っておいて下さい・・・
地方の現業職ですが
2010/12/13 21:09
言いたいことはわかります。ただ、国税庁資料の23ページ見ましたが、1.7パーセントだから少ないってのはやっぱり乱暴に思いますね。ざっと1100億円と考えれば全然無視できない。事業仕分けでも1100億円削減したなんて聞いたこともないですし。
はんど
2010/12/15 05:08
一人あたりざっと年間1000円の負担に落ち着くようなので「理不尽な批判はやめてくれ!」ってのは良くわかりますが…。
はんど
2010/12/15 05:16
地方の現業職ですがさん、公でなければ出来ない仕事があることを、皆さん否定していないしその仕事が大事な事も良く分かりますが、民間の同業の方と余りにかけ離れた給与を、公務員の現業職の方に払っている事が問題なのでは?
ドラミ
2010/12/17 12:55
とりあえず馬鹿だということがわかった
気持ちがわかるか?と問われているのに、何とも思わないて
コツコツ小学校からやりなおしてはいかがだろう
相手の身になって相手の気持ちを考えろと言っているんであって
貴方がその人らをどう思うとか、そんなことは誰も聞いてないだろ

2010/12/17 17:27
なんか炎上気味(笑)
ある公認会計士の人が言ってました。
コンビニでバイトしてる子が
「先生、ぼく時給千円です。先生は時給一万円の仕事とかあっていいですね。」
その公認会計士は
「コンビニのレジの仕事は一週間あれば
だいたい覚えるでしょ?君、公認会計士になるのに一週間の勉強でなれると思うかい?
それが時給の差なんだよ。」って。
自分の年収200万が不満なら、それは最終的に自己責任。なぜ、がんばってそっから
脱出しようとしないんですかね?
頭悪いから、公認会計士や弁護士、公務員になるのは無理ってもし言うなら結局、あなた自身に原因があるということです。
うっきょ
2010/12/18 12:46
管理人さんです。

12月15日の追記を基本指針にしておりますので、ずっと、ROMっておりますが、一応、コメント欄には目を通しておりますので、確認のため、カキコしておきます


また、その他では、コメント欄で議論が成立していると判断しておりますので、そちらにつきましても、ROMっております。

ですので、管理人さんには、コメント欄炎上という意識はありませんので、蛇足ながらw
k.k.@管理人
2010/12/18 23:03
うっきょさんへ、今まで弁護士や公認会計士は色々なバリア(障壁)で守られていましたよね、そのバリア(障壁)が低くなった瞬間に資格ではなくその方の能力によって時給が決まり始めていますよね。現在、公認会計士や弁護士がその渦中にあり、そしてその波はスト権の付与と同時に公務員の方へも押し寄せると思いますよ。
マクドの店員の方でも店舗の売り上げを飛躍的に伸ばすなど、色々だと思いますけど。
ドラミ
2010/12/19 17:33
ドラミさんへ
確かに制度改正によって公認会計士や
弁護士は人数が増えて厳しくなってますね。
でも成功すれば大きい。
しかしそれと、年収200万の人間が高収入の
人間をねたんで根拠のない誹謗中傷を書き込んで
いいという話にはならないと思いますけど?
自分の収入に不満なら、がんばって資格とるなり
起業するなりしてがんばる。
他人をねたんでも何もはじまらないと思います。。。
うっきょ
2010/12/19 21:46
>>ドラミさん
そもそも報酬制で働く人が多い弁護士と定期的な給与が支払われる一般職員を同じ扱い(波?)にする時点で何も理解していらっしゃらないようですね。
弁護士や公認会計士等の士業はかなり昔から年収0万から数億まで給与格差の激しい仕事だと“当然”知ってて言ってるのですよね?障壁って試験の事ですか?昔なら試験に受かれば必ず高収入が期待できたと思いますか?もしそう考えているならあなたはよほどの世間知らずです。
ステート
2010/12/19 22:09
現在の公務員をすべて首にして入れ替えない限り日本の未来はない。今の公務員と比べると昔の悪代官と悪徳商人はかわいいものです。
未来
2012/07/16 16:31
管理人さんです。

なるほど。300万人の現役公務員を馘首して、300万人の聖人君子を補充すれば、そりゃ、今より良い組織が作れるでしょう。

んで、歴史上、あなたが理想とするような聖人君子は、300万人いましたか??
今、あなたの周囲に、あなたが理想とするような聖人君子は、300万人いますか??

現行の官公庁組織は、普通の人間が普通に組織運営することを前提としています。
そして、公務員の程度というのは、その社会の有権者の程度に比例するものです。

そのあたり、よくよくお考えくださいませ。
k,k.@管理人
2012/07/17 06:28
コメントはこれで最後にします、貴方のように何を言わんとしているかの本質を見極められずに屁理屈のみで生きている方には理解できないと思いますので。
年収200万以下の方・・・云々にしても言いたい事はもっと深い所にあると思いますよ。
どこでも良いので他の公務員の方の仕事に対する考え方を観察されてはどうですか。
そうすれば、共通した悪い点が発見できるかもしれませんよ。
そのあたり、よくよくお考え下さいませ。
未来
2012/07/17 14:05
 未来 さま

 管理人さんが本質を見極めることもせず屁理屈のみで生きているとは思いません。
 また、あなたのおっしゃられるようにすれば
> 共通した悪い点が発見できるかもしれません
が、それは民間にも共通することでは無いでしょうか?
 そして、管理人さんのおっしゃられるように
> 300万人の現役公務員を馘首して、300万人の聖人君子を補充
することが出来るか?
 同じ労働者(あなたがどう思おうと、公務員も生身の人間で妻子を養う労働者ですよ!)同士を互いに反目させるのが昔からの為政者の常套手段です。
 「衣食足りて礼節を知る」ということばがありますが、衣食の保証が得られないところでは、いくら大志を持って臨んだ人でも生活に追われて、「公僕」の勤めを十分に果たすことは困難だと思われませんか?
 民間に勤めている友人から、「今まで我慢してきたんだから、定年までもう少し我慢しろ」と言われながら無事退職金を貰うまで勤めあげた私としては、隣の芝生を見てうらやましがるのでなく努力をすること、また努力が報われる世の中にするには、公務員の総入れ換えなどという「隣の芝生に草枯らしを撒く」ような発想でなく、地球全体に恩恵を与える太陽の様な政治を実現するにはどうすれば良いかを考えることが大切ではないかと思います。
 私が若かりし頃、親しくなった出入りの業者に「こんな給料でよくやっているな。」と言われたことを思い出します。
SUNDAY毎日
2012/07/17 23:02
役人根性とは良く言ったもので特権階級意志が文章のあちこちに現れている
忘れていけないのは公務員の心得であり国家公務員地方公務員のどちらであろうと民間人から搾取ピンはねした血税をまったく意味のない公共施設を造ったりゼネコン、大臣、官僚らの道楽の為の金に使っていると言うところが、多くの国民の批判を浴びるのだ。

元は税金だからと軽々しく窃盗するのは犯罪だと言うのは小学生でも当たり前に知ってる
とはいっても役人どもの中には真面目に公務にはげんでる人も確かにいる。どうやら出世するほど魂が腐敗してくのだろう。

県庁の建築土木課が酷すぎる、奴ら何をしにきてるのだろう?民間なら解雇処分だ。

楽して金持になりたいから子供のころから猛勉強、コネと言うコネを駆使してやっとなれた憧れの公務員。お前らは誇りやプライドはあるが税金に感謝する気持ちが無い。いいか良く聞けよお前らは民間人の血で生かされているのだから…忘れていけない。


名無し
2012/11/06 19:02
なにー?
名無し@7
2012/11/06 20:44
管理人さんです。

アレですね。
特定のベクトルに思い込みで文章を書くと、どうなるかという見本を提示いただいたようで。

とりあえず、追記部分を再読していただきたいものです。はい。
k.k.@管理人
2012/11/07 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
年収200万円の人が公務員の生活を支えているというご意見 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる