地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙のお弁当のお話。

<<   作成日時 : 2010/12/20 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

阿久根市絡みですが、雑談です。
広報「あくね」12月号を読んでいると、大河原総務課長の就任あいさつで、選挙のお弁当のお話が書かれていました。
ちょっと、そのあたりのお話をしてみたいと思います。

↓コチラ
http://www.city.akune.kagoshima.jp/osirase/koho/h22_12/3.pdf

選挙の立会人や投開票の従事者には、公費でお弁当が支給されることがあります。
これは、通常、選挙の投票時間が、朝7時から夜8時。
開票時間が、夜9時から深夜まで、というコトに起因しています。

立会人や投票事務従事者は、最低でも13時間という長時間にわたり、投票所に缶詰にされます。
そして、彼等が、昼食のために会場を離れることは、原則、禁止されています。
また、朝の7時に業務開始では、確実に昼食を確保できる保証がありません。
故に、お昼のお弁当が支給されるわけです。
また、同様に、夜の8時に投票所を撤収し、9時に間に合うように、開票作業所に向かうため、「早弁」的に、お弁当が支給されることもあります。

これは、国が選挙のために自治体に支出する経費としても、認められていますので、法的に必要経費とみなされているとも言えます。

まぁ、いろんな手を尽くせば、個人での食糧確保も可能ではありますが、一般的な条件で、普通に確保できるかどうかと問われれば、正直、疑問ですし。

ぁ。ちなみに、選挙弁当ですが、結構、いいお弁当が多かったですね(苦笑)。
個人的には、もっと質素でもいいと思いますが、お話としては脱線しますので、ここでは述べません。

で、冒頭に戻りますが、大河原総務課長は、
「選挙の開票事務従事者に公費で買った弁当を出そうとしていました。これは注文する前に止めました」
・・・と、広報で述べています。

開票事務従事者へのお弁当がおかしいとは、どのような意味でしょう。
正直、よくわかりません。
(↑「投票」ではないのがミソか?)

選挙事務を行う場合、いくつかの出勤パターンがあります。
1.朝の7時から深夜の開票終了まで通しで出勤。
2.朝の7時から夜の8時の投票事務のみ出勤。開票せず帰宅。
3.夜の9時の開票開始から深夜の開票終了まで出勤する。

「1」の場合、移動時間・開票準備時間の都合上、多くの職員が、物理的に夕食の摂取ができなくなります。
故に、このタイプの職員に、「開票前」お弁当を支給しなかったのなら、それは、一種の拷問です。
「3」の場合、元々、お弁当を支給する道理がありません。

大河原総務課長はどちらの例に、メスを入れたのでしょう?

謎です。


おまけ:
ちなみに、私がかつて勤務していた自治体。
お弁当のほか、「おやつ」も、出ていましたが、職員の間から「いらねー」「食わねー」「持って帰えらねー」という声に押され、廃止されました。
選挙管理委員会は、「立ち会い人のみなさんに配慮して・・・」と、結構、廃止に抵抗しましたが、廃止してみれば、別にクレームもなかったですね。
そんなもんです。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
当自治体のお話ですが、お弁当もお菓子も支給されません。そこはキッチリ断言します。

通常パターンで拘束時間は、投票事務が5時半(開場準備)から21時少し前(撤収作業)まで、その後各自移動して開票事務が21時過ぎから23時くらいまでとなります。
この間、当然ですが飲料適量と食糧2回分と眠眠打破(眠気覚まし)数本が必要になりますけど、すべて自分達で用意します。具体的には各自2千円づつ(管理職は上乗せw)集めて弁当は仕出しを手配という感じ。
立会者の分も用意しますが事務処理が面倒なので、職員から集めた金から工面するという状況ですかねぇ。

だから「広報あくね」を見たときには、まだこんな自治体があるんだ〜と思ったですよ。

ちなみに、うちの報酬は固定されており、投票事務(土曜の準備含む)で2万3千円と開票事務で4千円(若干変動あり)くらいですねぇ。
みかなん
2010/12/21 00:24
念のため追記です。

上記の報酬以外に超勤だの休日勤務手当だの一切ありませんので、誤解と意図的な曲解はご勘弁ください。
ついてに断わっておくと、振休などもありませんので、こちらも誤解と(以下略

これ言っておかないと、色々ねじ曲がる昨今ですからorz
そして追記の追記ぉぃ 休日に業務やらイベントなどに駆り出されて手当が付いたり、振休がついたりするところは有るのでしょうかねぇ。うちは「1日管理職に志願する人は挙手」と強引に手を挙げさせられるのですがww
みかなん
2010/12/21 00:30
>だから「広報あくね」を見たときには、まだこんな自治体があるんだ〜と思ったですよ。
 私もそう思いました。ずいぶんと前から当自治体も食費は自分持ちですね。別に仕事をしていてもしていなくてもご飯は食べるわけですから、自腹が当たり前なのではという感じです。ちなみに立会人さんも自腹です。

>うちは「1日管理職に志願する人は挙手」と強引に手を挙げさせられるのですがww
 現実はそんなものとは思いつつも、思いっきり労基法違反ですよね。そういえば労基署は役所に立ち入りとかしないんでしょうか。入れ食いのいい漁場だと思うんですけど・・・^^;
ふぅ
2010/12/21 22:58
管理人さんです。

なんと!?
ついに、お弁当廃止の時代となりましたか!!

いや、いつかは、そーいう時代が来るとは、思っていましたが、すでに、はじまっていたのですね。
これは、私の不勉強でした。
情報、ありがとうございますです。
k.k.@管理人
2010/12/21 23:18
うちの自治体でも食事は全部自腹です。私が就職したときから。20年前。選挙事務の休息の時の菓子代も自腹です。ただ、選挙事務に関する手当てについては以前は一定額でしたが、それはおかしいという地元新聞のキャンペーンの下、超勤扱いになりかえって費用が増えてしまいました。
 また、今年から事業仕分けのため、選挙管理者の手当てがが3分の1に減らされ管理者の大半が怒ってました。
かんちゃん
2010/12/21 23:56
こんばんは。

”まだこんな自治体”勤務です。
これまで二つの自治体で仕事しましたが、どちらもお弁当出ましたね。立会人さんの分ももちろん、公費でした。お菓子はさすがに自腹ですが。
報酬についてはみかなんさんのところよりは若干多いですが、事業仕分けの結果(?)前年より下がりました。
もちろん、超勤やら休日勤務手当やら振替やらは一切ありません。

あ、そういえば、自治労の全国集会に参加したときに、どこかの県の方とお話しましたが、選挙事務の報酬はなく「振替のみ」というところがあった気がします。

管理人さん>
弁当は仕出しでも店屋物でも電話ひとつで出前で持ってきてくれますから、投票所を離れる必要はないですよね、基本的には。
鶏肉
2010/12/22 22:13
管理人さんです。

うーむ。
だんだん、私の調査不足が明らかに(笑)。

「鶏肉」様
いや、それ、そーいう、お店があるエリアのお話・・・
ええ。
山間部昼食難民というヤツで・・・(苦笑)。
k.k.@管理人
2010/12/22 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙のお弁当のお話。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる