地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 予算成立しないと、増税を喰らう業界もあるというお話。

<<   作成日時 : 2011/03/10 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと検証不足なネタですが、予算関連法案が成立しなければ、増税になるのではないかというお話。
現在、法人税、証券関連の優遇税制、不動産取引の登録免許税、印紙税、航空燃料税、関税などの分野で、一部ではありますが、一時的減税が、実施されています。

で、大体、毎年、延長されているわけですね。

そして、予算関連法案が国会を通らなければ、失効してしまうわけです。
で、イコール、増税と。

まぁ、減税だけでなく、予算関連法案で、増税も議論されますので、一概には言えないと思いますが、特別措置による減税を拾い出すと、結構、数があるようです。

私、個人的には、特別措置による減税が経常化する(している)ことに対しては、かなりの懸念がありますので、それはそれで、なくなっても構わないとも思いますが、周知期間なしで、いきなり価格の上昇を招くことは、その業界の関係者にとっては痛いお話かと思います。

何にしろ、3月のこの時点で、国の来年度予算がgdgdというのは、勘弁してほしいと思います。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本文のご趣旨には、全面的に賛成です。

ただ、現政権与党さんは、2009年の衆議院選挙のマニフェストで、”租税特別措置の全廃”を掲げておられたのですから、年度末で期限切れを迎える租税特別措置(税の軽減等)が軒並み失効すれば、マニフェスト実現に一歩近づいたという解釈が・・・。(コラコラ;;

重ねて申し上げますが、エントリ本文のご趣旨には、全面的に賛成です。年度末まであと3週間という事を考えれば、現状はあまりにもご無体な話かと。失効するにしても継続するにしてもです。
秘匿希望。
2011/03/10 23:03
管理人さんです。

うーむ。
そんな前向きな解釈があったとは・・・
参りました。
k.k.@管理人
2011/03/11 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
予算成立しないと、増税を喰らう業界もあるというお話。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる