地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤字国債が発行できないことを甘く見るなよ・・・

<<   作成日時 : 2011/03/03 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

本来、これは、ツッコミ記事に含まれるのかもしれませんが、あまりにも、能天気観測が出回り始めているようですので、カテゴリを変更してお伝えします。

現在、特例公債法が成立せず、つまり、赤字国債が発行できず、で7月以降に予算執行が停滞、10月以降には支出停止となる可能性が危惧されています。

↓産経新聞がわかりやすいので、どうぞ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110223/fnc11022321090012-n1.htm

この事態を、あまりにも能天気に見ている人たちがいるようです。
ちょっと、例を挙げてみましょう。

野党は赤字国債特例法を否決して、公務員への給与支払いを停止して、思い知らせるべきだ - 株式日記と経済展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1de6fa24e43d51894580b9ea3c361fe6?fm=rss

野党は赤字国債特例法を否決して、公務員への給与支払いを停止して、現在の厳しい日本の経済状況を公務員に思い知らせるべきだ。: Report 3
http://gensizin4.seesaa.net/article/186805286.html

本来は赤字国債は発行できないはずですが、特例法で毎年1年ごとに法令で認めている。
この法律が可決されなければ公務員の給与も支払われず予算の執行も出来なくなる。
税収が40兆円しかないのに35兆円が公務員の給与に消えている。ならば公務員の給与をカットするのが常識でしょう。

公務員人件費の大半を占める地方公務員人件費は、国の一般会計の税収40兆円とは原則関係のない、地方税収で賄われています。
また、特殊法人・独立行政法人・国立大学法人等の政府系企業も、自己収益機能があります。

国の一般会計の税収40兆円と直接リンクする国家公務員の人件費は5兆円/年程度ですので、公務員人件費が日本の赤字国債40兆円の原因でないことも明らかです。

つまり、国家公務員の人件費を支払おうが、支払わなかろうが、その40兆円を、必要としている人たちが、別にいるわけです。

具体的には、医療費や生活保護などの社会保障に必要な予算が執行できなくなり、社会的弱者から、追い詰められていくわけです。

公務員がどうのこうのなど・・・
あまりにも能天気な論評です。

国民、特に生活弱者の生活が、第一であるというのに。

更には・・・

国債の償還も停止されるから、金利は急騰して円は暴落するだろう。
国債や円を空売りするのもいいし、暴落したところを買っておけば儲かるかもしれない。

他人の不幸をネタに、金儲けですか!?

軽蔑に値します。

同様に、

公務員給料、10月以降はピンチ?: てるぼの日記
http://terubo.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/10-06b2.html

もし支払い停止となった場合、最も影響を受けるのは公務員給与であることは言うまでもない・・・

コチラも、能天気なお話をされています。

本来、赤字国債は、発行してはならないものです。
しかし、中・長期的に発行を続けていかなければ、日本の制度が回らないことも現実論として事実です。


そして、現実的な対応をとっていかなければ、社会的弱者が一番大きな被害を受けることとなります。

国家の役割の最小限のものが、
「国民の生命と生活を最低限保証する」
・・というものである以上、それは、避けられません。

国会というものが、他人ごとではないという大きな見本が、今、やって来ようとしているのかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜、『(中央政府+自治体の人件費の総額) / (中央政府onlyの税収)』が喧伝され、無批判に多数意見として受入れられているとすると、「40兆円の歳入欠陥の影響は、5兆円の中央政府公務員の人件費を0にして埋め合わせられる話では無い」という事も、理解されてないのかも知れませんし、さらには「恐ろしいことに、説明しても信用されない」のかも知れませんねぇ。

> 金利の急騰と円の暴落・・・。

これらが、(現実として生じるかどうかは全く断定できませんが)もし仮に現実のものとなったら。。。

う〜ん、食料品のかなりの割合を輸入で賄い、原油の99%を輸入で賄う現状に鑑みて、「円の暴落」はこうしたレベルで、相当なインパクトを与える可能性があるんじゃないかな。
「原材料の輸入が出来なければ、加工して付加価値を生み出すことが出来ない」のですから。
今でも、「輸入食料品の買い負け(他国がより有利な条件で買っていく)」は、大きく報道されないだけで発生していますし。
「社会的弱者から順番に追い詰められる」のも事実ですけど、「国民の8割強が社会的弱者に陥る」という状況も、他国の例をみると杞憂ではなさそうですし。
秘匿希望。
2011/03/03 23:46
いやあ、税金→公務員の懐へ直行と考えている方が多いことを嫌なくらいに役所づとめで思い知ったので、こういう意見が出てくることにまったく違和感を持たない私はどこか感覚が麻痺しているのでしょうか?
はげおやじ
2011/03/03 23:53
国債の暴落とか
日本の破綻とかいうのは
つい最近報ステでやってたので
たぶん真に受けた人なんじゃない
でしょうか?
うっきょ
2011/03/04 00:09
管理人さんです。

「秘匿希望。」様
だから、国政って妥協が必要だと思うわけで、同時に、政治にネゴシェートも重要だと思うんですけどねー。
そのあたり、それを利用する政党とか、それを許さない市民団体だとか(以下略

「はげおやじ」様
いえ。大丈夫です。
・・・と言ってしまう私も、多分、麻痺しているかと。

「うっきょ」様
なるほど。
番組、見てませんでしたので、気付きもしませんでした。
報ステの時間帯って、たいてい、ネタを仕込んでいるのでw
k.k.@管理人
2011/03/04 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤字国債が発行できないことを甘く見るなよ・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる