地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バブルの時代に就職した者同士が・・・。

<<   作成日時 : 2011/05/04 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

懺悔の時間です。
言葉というものは、いつか自分に返ってきます。
私の場合、他者を批判する際には、必ず、その代償が発生するであろうことを覚悟のうえで、記事を書いています。

他人を批判するなら、他人に批判される覚悟を持って。

その程度の覚悟がなければ、他人を批判したり、同様に、他人の批判にツッコミを入れる資格などありません。

しかし、今回は、ちょっと、厳しいコトを言ってしました。
以下、会話モード・・・

バブル時代、公務員なんて、誰でもなれた職業なのになー。
今じゃ、そんな奴等が高給取りとは。


はい。
カチンときて、激しくリアクションしてしまいました。

んぁ?
公務員だけか?
あの時代、民間企業は、願書出しゃ、無条件で採用されたんじゃねーのかよ?
公務員は、試験やってただけ、マシじゃねーか?

ネタで、バブルの時代には、文学部から証券会社に入ったヤツがいたとかいう話があるけど、実際、短大の家政科から証券会社に就職したヤツ、知ってるよ。
もちろん、その証券会社、バブルの後に、倒産したけどな


はい。
会 話 終 了 。

まぁ、無条件で採用とかいうのも、かなり誇張していますが、かなり、辛辣なコトを言ってしまいました。
言ったコトを後悔はしていませんが、やっぱり、ごめんなさい。

しかし、同時に、言い返せなかった時点で、彼の心には、何か、思い当たる部分があったのかもしれません。

かつて、自分が選択した道に後悔することは、勝手です。
しかし、それを妬みや嫉みに転化することは、間違いです。


そして、妬みや嫉みが、健全な方向にエネルギーを発生させるとは、思えません。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
私は、バブルの頃は「公務員は仕事の割に給料が少ないから、民間に行った方が良い」と言っていたのに、不況になると突然「公務員の給料は高い!下げろ!」などと言いだすとは世論とは本当に虫が良いなぁと思います。
マスコミもスポンサーではない公務員の批判は簡単に行いますし、民間企業の不祥事にはかなり甘いですしね。
kj
2011/05/04 22:44
いつも参考にさせて頂いております。
2年位前から閲覧していましたが今回初めて投稿させて頂きます。

私はバブル末期に地方公務員になった者です。
地方公務員とそこそこの民間企業両方から内定を頂き、どちらへ行くか悩んだ末に公務員の道を選びました。大学の同級生を見ると両方内定を貰ったんだけど、給与も待遇も良いからと民間企業(比較的大企業)へ就職した人が何人もいました。今の就職事情からすれば夢のような話です。

私の周囲の話になりますが民間企業に行った同級生達は男女ともに不況の荒波を受けつつも同じ会社で頑張っています。「公務員って良いよね」的な事を言う人はいないです。

給与の話になると、人間の根底にあるドヨドヨした汚い部分を刺激する何かがあると思います。だけど人様の給料はのぞいてみたいみたいな・・・。だからマスコミも話題にしたがるんでしょう。

公務員は殆ど反論しないし、たまに反論しようものならば袋叩きにあってしまう。日本人に蔓延している一定方向にのみふく「風」みたいなものを感じます。

支離滅裂ですみません。
みるみる
2011/05/05 06:30
初めて書き込みさせていただきます

私もみるみるさん同様、バブル末期に公務員になった
者です。
正直、私も就職段階で公務員か民間企業か、非常に迷
いました。その当時に私が受けた役所の初任給が約16
万円、募集していた民間企業の初任給は中小でも約20
万円、ちょっと知られた企業ならさらにそれ以上…。
公務員は試験や面接は自腹、民間企業はアゴアシ付で
複数者訪問すれば旅費が浮くなんて話もありました。
実際知人はその浮かせた旅費で外国へ卒業旅行へいき
ましたけど(笑)

結局、給料が初任給が安くても安心して働きたいとの
理由で公務員になったわけですが、当時民間を選ばれ
た方々はそういう状況をすっかり忘れているんでしょ
う。


専門職
2011/05/05 11:20
すみません、改行したら見難くなってしまいました。
専門職
2011/05/05 11:22
自分の大学だけかもしれませんが、今でも中堅以上の規模での就職を真剣に目指す人にとって公務員は儲からない仕事とする認識がありますよ。
悪質な公務員批判を冷めた目線で見ている人もそれなりに(と言ってもやはり少数派)いるのもまた一つの事実だと思います。

あまりこういう事を言うのも失礼ですが、そうした人達は民間企業の高給取りは「自己責任だから」で片付けるのに公務員には「不当に高給」と言いますし。
仕事をしろ、改善しろで留めるか、給与を下げろと言うかでおおよそ悪質かどうかの区別がつくと思います、少なくとも自分の交友範囲ではそれで当たりました・・・(はぁ)
ステート
2011/05/05 12:24
管理人さんです。

いや、エントリーとしては、ものすごく、くだんないお話なのですが、コメント欄で、これだけ多数のご意見や情報がいただけると、書いた甲斐があったと思います。
ありがとうございました。
k.k.@管理人
2011/05/05 21:38
 いつも楽しく読ませてもらいながら勉強しています。
 私は、昭和49年のオイルショックの前に奉職したのですが、1年と経たないある月の給料日、出入りの業者に「公務員はお日様西々でエエなァ、ヨウケ(たくさん)もらようんじゃろウ。」と言われました。
 若気のいたりというのかすぐに給料の明細書を見せて、「これでも?」というと、「ホンマ?これなら、うちが高卒の女の子に出しとる額より少ない。」と言われたことを思い起こします。
 また、新採の研修の場で、「公務員の給与は低いと言われているが、生涯所得は決して少なくない(要するに右肩上がりの給与体系)ので、そんなに捨てたものではない。」と資料を示しながら説明を受けたのですが、ちょうど民間給与と公務員給与とがバランスし、これまでの安月給を取り戻しにかかる年齢になったころから不景気になりだし、公務員叩きが始まりました。
 お前ら、自分の給料の方がいいときは優越感に浸っていやがって、そのときに公務員の給料を上げてやれと行ったことがあるか?
 ボーナス時には必ず公務員に対する支給額が幾らと報道する新聞記者に、「民間の支給額、特にお前らのもらっている額も報道しろ。」と言ったら、「誰が、そんな自分の首を絞めるようなことをしますか!」
 要するに、日本は総中流社会。自分より下がいることで鬱憤をはらす国民性なのでしょう。「税金で養ってやっている公僕が自分より良い給料を貰っているのはけしからん!」
 まともに話をしていると腹が立つので無視することがほとんどですが、声を上げないからよけいに叩かれるんでしょうね
SUNDAY毎日
2011/05/07 09:21
管理人さんです。

はて?
なんか、前半のお話、どこかで見聞きした記憶があります。
もしかしたら、どこかで遭遇しているかもしれませんね。

ちなみに、昔、某・役所での私の先輩が、
「公務員は反撃しないサンドバック」
・・・とか、言っていましたが、その先輩は、尽くせる手段をすべて尽くして、反撃していましたww

私は、地道に、理詰めで、声を上げてゆく方法を選びましたがwww
k.k.@管理人
2011/05/07 21:57
おっしゃいたいことは、よく分かります・・
でも・・


「文学部からネタで証券会社」→
私は文学部でも歴史(日本史)を専攻するゼミに所属しましたが、
歴史の道に進んだのはごくわずか。
教員・新聞社・電機メーカー・アパレル等、
同期の進路は様々です。
女優と結婚して有名になったヒルズ族の社長さんの下で働くゼミ友もいます。
(要するに歴史ゼミからIT企業)


私のゼミだけでもそんな感じなので学部全体から考えると証券会社に行った人がいてもおかしくないですし、
家政科から証券会社に行くと何か変ですか?
私の母は短大家政科からN証券に入りました。
確かに営業ならびっくりですが。


何が言いたいかと言うと、
「他人の持つ偏見を批判する側が、偏見をもった見方をするな・主張するな」
ということです。


ちょっと残念・・
一応同業者
2011/05/09 00:07
> 他人の持つ偏見を批判する側が、偏見をもった見方をするな・主張するな

 だから懺悔されているんじゃ無いですか?
SUNDAY毎日
2011/05/09 20:30
管理人さんです。

正直、私も、年齢相応に、気が短くなっておりまして、反省するところしきりです。

中傷には理論と統計で返すのが、私の主義ですが、瞬間的に、それができないことも、事実です。
ご批判に対して、反論申し上げることは、ありませんです。はい。
k.k.@管理人
2011/05/09 22:36
管理人様

つまらぬ言い掛かりをつけ、すみません(^-^;

居酒屋の席での、しかも「口」での話だったのですね。

いや、わかっているつもりだったのですが、
「文学部から証券会社はネタだろ」と今このブログで公言されたと、
脳内変換していました(苦笑)


失礼しました。
一応同業者
2011/05/10 00:38
管理人さんです。

恐縮です。
しかしながら、この件、当方も批判されて当然の部分であり、私がゴメンナサイなことは、間違いありません。
(しかも、居酒屋じゃなくて、シラフだったし・・・)

でも、多分、再度、同じようなことがあれば、自分は、また、瞬間的に刃物みたくなるんだろなぁ・・・
いや、ホント、私、人間ができていないので(溜息)。
k.k.@管理人
2011/05/10 22:06
おあっ!?
またもや勝手に脳内変換・・
ゼミの飲み会が久々あったときに記事を読んだからでしょうね(^-^;
全く他意はないです。


売り言葉に買い言葉。
よく分かります。
私もYahoo!知恵袋でどれだけ暴言を吐いているか・・


でも、まともな方は少なからずいらっしゃるようで。

土浦市の職員が震災後に有給取ったら処分をくらった件、
「市長がおかしいんでないの〜」という回答が多かったです。
(相変わらず「質問」は意味不明なものが多いですが。自己の主張?)


にしても「戒告」って、何を「戒告」するんだろ・・
一応同業者
2011/05/11 02:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
バブルの時代に就職した者同士が・・・。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる