地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 統計と不正行為と

<<   作成日時 : 2011/05/07 02:19   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

時々、公的統計を使うことこそは、ミスリードであるというご意見をいただきます。
最初、意味がわからなかったのですが、要するに、官公庁のとった統計には、公務員の不正行為等が入っていないので、正確な実態を表していない・・・と。

ぶっちゃけ、そりゃ、どうしようもないですよ。
公務員だろうが、民間人だろうが、一定の割合で、不正は発生しますし。
いや。現実のお話。

上記の引用部分を、「民間」に、あてはめて、作文しましょうか。
私の経験だけでも、すさまじいコト、書けますよ(笑)。

しかし、私は「民間企業は日常的に不正だらけだから、民間を調査した資料は信用できない」などという気はありません。

意味ないし。

↓ 平成22年度版の犯罪白書を見てみましょう。
http://www.moj.go.jp/content/000057052.pdf

平成21年度に、105万人の刑法犯が検挙されています。
検挙率は51.7%ですので、実際には、210万人程度の犯罪者が、毎年、発生・・・いや、犯人の重複もありますので、百数十万人というところでしょうか。
まぁ、ざっくり、人口比1%強といったところでしょうか?

で、統計上の1%がどういう意味を持つかという問題を考えると、結論は一言。

誤差範囲。

これを、倍に見積もっても、2%少々。やっぱり誤差範囲。

よって、意味なし。

はい。
公的統計資料を論証に使うことの正当性は、まったく失われません。
官公庁に対しても、民間に対しても。

以上、今後もドライかつデジタルに、モノゴトを考えていきたいと思います。

あと、若干の熱意と遊び心を忘れずにww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、そういう人いますね。
公的機関が出してる数字は
都合のいいように捏造してる
とかいってる人(笑)
じゃああなたが言ってること
はどこから持ってきた数字なの?
と尋ねると、答えないんですよ(笑)
で、まさかあなたの単なる憶測
とか思い込みじゃないよね?って聞くと
ダンマリ(笑)
証拠なきお話は捏造やデマって
ことがわかってないんでしょうね(笑)
うっきょ
2011/05/07 20:50
管理人さんです。

基本、数値を否定する手段は、その解釈の誤りを突くか、それより否定できる、より高度な数値を提示するかのどちらかでしかありません。

ですので、まぁ、自分の土俵の数字だけでも、抑えておきたいものです。はい。
k.k.@管理人
2011/05/07 22:01
事実が欠片も含まれない数値であっても、このブログ乱立の時代ならば、引用を繰り返すうちに無条件で信頼されるソースとなり得る。というか事実なってる。

例の出鱈目首長のブログなんかは、その模範例みたいなもので出所不明の引用で批判し、そしてそれを読んだ想像力の欠けた人たちが、また引用して批判すると・・・・。

もう言葉も無いです。だから最近は諦めモード中です。
みかなん
2011/05/08 00:02
みかなん様、出鱈目「元」首長ですか?
かるーあ
2011/05/08 00:28
管理人さんです。

あー。
もう、私の中では、過去の人になっていますが・・・(苦笑)。

まぁ、とにかく、賽の河原ではありませんが、管理人さんは、有限のリソースの中で、抵抗するだけしてみますので、どうぞ、お付き合いを。

・・・とか言いつつ、最近、記事のレベルが低くなってきているのを自覚中。
このままじゃ、読者離れされそうな悪寒。
k.k.@管理人
2011/05/08 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
統計と不正行為と 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる