地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 共通番号制度と国民総背番号制度

<<   作成日時 : 2011/07/04 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

共通番号制度の導入が本格化してきました。
これは、個人や法人に対して、税や社会保障に関する共通番号を割り振り、情報管理の一元化を図るものです。

名称は「マイナンバー」に=社会保障と税の共通番号(共同通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011063001002
共通番号は税務、年金、医療、介護保険などの6分野や、災害被災者の本人確認にも活用する。政府は早ければ今秋にも国会に法案を提出。2014年6月に番号を交付し、15年1月の利用開始を目指す。(2011/06/30-21:25)

20世紀から21世紀初頭にかけて、役所のネットワーク担当として、官公庁の広域電算化に立ち会った者としては、この事業が前進することは、非常に複雑な気持ちです。

そう、この制度は、幾度となく国民の大反対に遭い、そのたびに潰え去ってきたものです。

最も最近では、「住民基本台帳ネットワークシステム」として存在するシステムが、導入に失敗した、共通番号制度の残骸です。(厳密には少し違う)

当時は、「国民総背番号制度」と呼ばれ、国民が国家により、監視・管理される元凶となるとされ、マスコミ、市民団体、果ては日本弁護士会までもが反対に回り、官公庁が総攻撃を受けたことは、担当者として、苦い思い出です。

いわく、
「プライバシーの侵害につながる」
「監視社会を作ろうとしている」
「人間を番号で管理するな」

・・・などなど。

当時の私は、サイフの中のクレジットカードや異業種横断型のポイントカードを眺めながら、「今更、何を言っているのだろう」と、冷たい目線で、反対者の相手をいていた記憶があります。

すでに、民間レベルで、高度に情報管理されているというのに・・・。

正直、滑稽でしかありませんでした。

そして、それから10年。
共通番号制度は、社会保障や税の共通システムとして、管理コストの削減や、複雑管理による人為的ミスを予防するものとして、期待を持って迎えられています。

たった10年で、世の中が手のひらを返したわけです。

なんというか、元・担当としては、乾いた笑いしか出てきません。

10年前に、この制度の導入があれば、もっと早いうちに、行政コストの削減要因となり、社会保険庁の「消えた年金」問題も、もっと早く発覚し、ついでに・・・(以下略

まぁ、実際のところ、60年代には、共通番号制の構想が存在し、やはり、国民の大反対で導入が見送られた経緯とか、あるわけですけどね。

人間の意見なんて、その時々で変わるものですし、逆に、普遍であることのほうが異常なわけですが、当時、大反対のキャンペーンを張った報道や知識人の皆様が、当時をどのよう総括されるのか、

非常に興味があります。
絶対、自分に都合の悪い総括なんてしないだろうけど。

あと、現在も、一部に存在する、住民基本台帳ネットワークシステムから離脱している自治体群が、これからどのような対応を取るのか?

そのあたりも、興味がありますね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私の場合、車の免許がないので住民基本台帳カードを身分証明書に使用してますが、この登録Noは背番号にならないのでしょうか。金を掛けて敢えて新しい番号を作るのは税金の無駄遣いではないでしょか。

もちろん私もプライバシー侵害と監視に繋がる番号制には基本反対ですが。
酒呑老子
2011/07/05 09:12
管理人さんです。

現状、手元に情報がありませんので、それが流用されるのか、逆に、今回のシステムに統合されるのか、はたまた、並立するのかは、ちょっと、不明です。

で、後半ですが、私は、もう、今更という気がしているので(苦笑)。
k.k.@管理人
2011/07/05 22:53
徴兵制度につながる、と言う人もいたそうです。
あくまで伝聞情報なので、どこまで本当かは分かりませんが・・・・・。
kj
2011/07/05 23:38
管理人さんです。

徴兵制度ですかww

徴兵制は、先進国では、基本、廃止の方向ですよね。

現在の高度化した兵器群を、たかだか2年程度の徴兵軍人が扱えるかどうか。
そして、ほどほどに扱えるようになってきた頃には、2年が経って除隊になるとか。

運用面で、徴兵制復活など、ありえないことが、わかると思うのですが(苦笑)。
k.k.@管理人
2011/07/05 23:48
礼儀作法と集団の中での協調性を身に付けさせるために、徴兵制の復活を密かに願うわたくし・・。それくらい最近の若者の志向と行動に絶望しているというか、あまりの使い物にならなさ加減に呆れているというか・・。

まぁ兵役と言っても、日本の場合は国際救助隊的な業務もあり、そちらに従事させれば良いのではとか思ってもいます。福祉に際限なく金使うくらいならこっちの方がよっぽど有意義かと・・ね。
みかなん
2011/07/05 23:57
>>みかなんさん
うーん、礼儀作法や協調性を身につけるために徴兵と言うのは平凡な若者である私としてはピンときませんね。

韓国や台湾では厳しい徴兵制がありますが、別に徴兵された人がされてない中国人よりも礼儀正しいとかモラルが向上したという話は聞きません。自衛隊経験者でも我儘な人や犯罪者は普通に(多くもなく少なくもないという意味で)見受けられます。
福祉に従事する人もそれ以前に道徳心の高い人が多いから全体的にはそう見えるだけで、やる気のない人は全然変わってないようにしか見えないです…。
私見ですが、道徳感覚は外見の教育ではほとんど改善せず、国民の文化や家庭環境でほぼ定着するのではないでしょうか?子供の両親に子育ての手ほどきを教えるようなやり方が良いと内心考えています。

まあでも、人権派から“思想信条の自由がー”とか抗議が来るだろうし、一律にマニュアル化するのも教育上どうかとは思いますけど。
ステート
2011/07/06 01:12
管理人さん
私が「徴兵制度に繋がる」と述べているのではありません。
あくまで「そういう人がいるらしい」という噂話です。
一応書いておきます。
kj
2011/07/06 21:04
管理人さんです。

「kj」様
ダイジョウブです。
一応、そのつもりですので、ご心配なくです。
k.k.@管理人
2011/07/06 23:08
>ステートさん

 19世紀から20世紀にかけての国民国家形成の時代では、国民意識の形成や、規律や規則正しい行動などを広めたという効果はあったと思います。
 道徳や倫理観の向上に効果があったかはわかりません。というか、日本の場合では、戦後、凶悪犯罪が減ってきていること、アメリカでも徴兵制廃止後に凶悪犯罪が減ってきているらしいことからすると、「効果あるの?」という感じです。
 それより帰還兵が内地に戻っても感覚を切り替えられず犯罪を起こしてしまったことが多いと聞いているので、暴力に晒して慣らしてしまう戦争は犯罪を起こしやすくするという印象があり、戦争に備える軍に強制的に組み込む徴兵制は、社会規範を浸透させる効果と破壊する効果の両方があり、後者の方が大きいように思います。
 道徳や倫理観は、衣食足りて礼節を知るという伝統的な言葉に集約されているかもしれません。で、バブル崩壊以降、社会が荒んだ感じがすることからすると「足りる」かどうかは絶対的ではなく相対的で主観的なものではないかと思います。

ミューラー
2011/07/06 23:10
ミューラーさん、丁重な返答ありがとうございます。

自分が一番述べたかったことは、既に自己意識を持った人間に社会規範の教育を行う意義と効果に疑問を抱いていることです。
特に、そうした教育を叩き込まれかつ生活上の余裕もあるはずの老人が若者より礼儀正しいとは必ずしも断言できない点には今でも矛盾を感じています。

犯罪件数に関しては、仰る通り生活の安定度が絶対的に影響していると思います。また道徳の向上を論ずるのはもともと主観的な概念だけに極めて難しいと考えた方がいいのかもしれませんね。
ステート
2011/07/07 00:59
>ステートさん
もちろん色々と異論はあると思いますよ。私だって各家庭でまっとうな道徳やら、学校でのまともな教育やらが機能しているのなら、こんなことは申しませんよねぇ。
しかし現実は見なければならないし、多数が使い物にならないと感じるのも事実ですから、やらないよりマシと思って密かに願う訳ですねぇ。

まぁ、何でも良いから最悪とか地獄とかを実際に経験すれば、今どれだけ自分が恵まれているのか感謝するようになると思うし、それを大切にしようとも思うはずでしょ・・ってことです。はい。
みかなん
2011/07/07 21:13
>みかなんさん
返答ありがとうございました。
自分はあくまで昔は昔で様々な社会問題やひずみが相当起きている以上(メディアの影響が小さいため事件が隠蔽、長期化しやすい時代だったのも大きいですが)、現代の若者が昔の若者より道徳や才能で劣っているという考え方には反対です。まだまだ慎重に考える余地があるように感じました。
徴兵制が機能した戦前世代から平成世代までの全年齢層の人を調査して、軍隊教育や家庭の厳格さが人の性格や礼儀上本当に良い特徴がついたのか、社交性がどう変わったかを調査できれば面白い研究テーマになるかなと考えています。
ステート
2011/07/07 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
共通番号制度と国民総背番号制度 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる