地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 体育協会でお昼ごはん

<<   作成日時 : 2011/08/15 23:46   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

先日、勤務先の倉庫で、書類を探していたら、その書類、アイスクリームの段ボール箱の中に入っていました。
で、その時「おや?」と思ったのが、そのアイスクリームの段ボール箱に印刷された文字。

兵庫県体育協会・協会開発商品

はぃ?
体育協会で、アイスクリームを作ってんですか??
何かの間違いでは・・・

ということで、ちょっとぐぐってみました。

財団法人兵庫県体育協会 兵庫県学校給食・食育支援センター
http://www.hyogo-kyushoku.jp/

うわ。マジで、作ってるww

体育協会さん、何をやっとるのですか・・・

ただ、よくよく調べてみると、この組織の前身は、財団法人・兵庫県学校給食会。
後に、財団法人・兵庫県健康教育公社(給食部)として改編されていますが、どちらも、純粋な学校給食供給組織です。

それが、平成10年に、県の組織機構改革の一環として、何故か、県の体育協会に統合されたということのようです。

兵庫県の行財政改革って、ある意味、すげぇ・・・

↓ちなみに、協会開発商品メニューの一覧はコチラ
http://www.hyogo-kyushoku.jp/kaihatulineup.htm

今でも、クジラの竜田揚げが食べられる!!

兵庫県体育協会、やっぱり、すげぇ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
兵庫県の行財政改革の一環で、出資法人の見直しに絡んで、合併したんですよ。(財)兵庫県体育協会さんと(財)兵庫県健康教育公社さんが。

一応、児童・生徒の健全な発育には、体育と並んで食育・適切な栄養の摂取も重要な要素であって、必ずしも別団体で行う必要は無い・・・。という論法だったような記憶が。(曖昧、具体的根拠レス

中央政府レベルでも、省庁の数を減らして、出資法人を減らしてという動きが具体化していた時期でもあり、兵庫県でも出資法人の整理統廃合が俎上に上ったのでしょう。県としても、阪神・淡路大震災の影響もあって、財政的な厳しさが増してきた時期でしたし。

当時から、「体育協会さんの名前で、学校給食業務」ということで、違和感を感じる向きもあったとか、なかったとか。まぁ、確かに「体育協会」さんの名前で、自主開発な給食の食材が梱包してあれば、一瞬??になりますよねぇ。(^^;;

※平成22年時点で、47都道府県では、独立した公益法人(所謂「学校給食会」)を設立してないのは、兵庫県だけらしいです。と県議会議事録に書いてあった記憶が・・・。
秘匿希望。
2011/08/16 10:41
そもそも親玉が、日本体育・学校給食センターなので、ぜんぜん違和感がありません。
すこし大きめの市役所の教育委員会だと、
総務課、学校施設課、指導課、保健体育課、社会教育課なんで、学校給食は保健体育課の管轄なので、ここでも違和感がありません。
とおりすがり
2011/08/16 11:13
とおりすがりさんの補足をしますと、給食や学校で習う体育関係の親玉は日本体育・学校給食センター(現在は日本スポーツ振興センター)ですね。
体育協会は基本的に学校教育以外(社会教育分野)のスポーツが管轄だと思います(○県陸上競技協会、○県軟式野球連盟、○○スポーツ少年団等)。親玉は日本体育協会。大きめの市役所なんかだと教育委員会以外の本庁部局に生涯スポーツ課等の部署があり、そこの管轄だったりする場合があります。様々な競技団体の思惑が複雑に絡み合っている恐ろしい世界です…
いまそかり
2011/08/16 12:28
勉強になりました。ペコリ。(._.) φ メモメモ

(独立行政法人)日本スポーツ振興センター = 日本学校給食会 + 日本学校安全会 + 国立競技場だったんですねぇ。
ここで、同法人の設立根拠法をみると、「スポーツの振興及び児童生徒等の健康の保持増進を図るため、その設置するスポーツ施設の適切かつ効率的な運営、スポーツの振興のために必要な援助、学校の管理下における児童生徒等の災害に関する必要な給付その他スポーツ及び児童生徒等の健康の保持増進に関する調査研究並びに資料の収集及び提供等を行い、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする」独法だと。※括弧書きによる定義部分略
それにしても、”スポーツ振興券”の運営団体だったとは。世の中、奥が深い。(@_@;)

とはいえ、(公益財団法人)日本体育協会さんとは、一貫して別団体(とゆ〜か、日本体育協会さんが先行設立)と。。。
同協会さんの定款を見ると、「わが国、国民スポーツの統一組織としてスポーツを振興し国民体力の向上を図り、スポーツ精神を養うことを目的とする。」公益財団法人ですか。

とすると、守備範囲は、前者が「児童生徒・学校教育」で、後者が「国民・生活全般」という事?
うみゅう。それぞれ、教委と首長部局に分かれてても不思議で無いと思うけど。う〜ん、深い。(-_-;;)

どちらも文科省系(県議会でいえば、文教系)の範疇ですし、合併してもおかしくはないですねぇ。都道府県レベルでは、現状では珍しいらしいけど。
秘匿希望。
2011/08/16 13:32
ちなみに、日本スポーツ振興センターもナショナルトレーニングセンターとか競技力向上関係の事業をしてますが、サッカーくじも含めて、最近の流れだと思います。これらの事業は日体協にまかせると、収集がつかなくなる恐れあり…と妄想してます。

体育協会の場合、都道府県レベルで見ると、学校の先生が出向している場合が多いと思います。教育委員会とのつながりも大きいですね。国体開催地に向かって教師の民族大異動が起こるカラクリもこのあたりにあるのかも知れません。

また、運動・健康の分野だと福祉関係(厚労省)も絡んできたりでいろいろ難しいですね。
いまそかり
2011/08/16 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
体育協会でお昼ごはん 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる