地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリア官僚のレベルを問うわけではなく

<<   作成日時 : 2011/10/14 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 23

思いっきり雑談です。
先日、元キャリア官僚の森永卓郎教授の主張にツッコミを入れた時、うっかりと・・・

それにしても、森永先生のお話って、好きだなぁ。
嫌味がなくて、穴だらけって・・・

・・・などと、書いてしまいました。

うーん。
私、キャリア官僚って、良かれ悪しかれ、(それなりに)優秀な方だと、敬意を持ち続けているつもりでしたが・・・

森永先生、ごめんなさい。

で、思い出したのですが、以前、勤務していた、某・自治体で、とあるキャリア官僚さん、(仮にAさんとします)に仕えたことがあります。
その何年か後、別の自治体で、別の自治体で、同じ省庁出身のキャリア官僚さん、(Aさんの後輩、仮にBさんとします)に仕えました。

仁義もあるので、Bさんに、ごあいさつさせていただいた時のお話。

私 「これから、お世話になります。以前、○○では、Aさんにお世話になっておりま・・・」
Bさん 「Aさんって、ぉい!それ、ダメだろwww」

確かに、その自治体で、Aさんの評判は悪かったですし、私も、Aさんに対して、(特定の長所を除き)他の官僚さんほどの優秀さを感じはしませんでしたが・・・(苦笑)。

まぁ、優秀な人たちの中にも、優秀さのレベルの違いがあるということでしょうか。
当然と言えば当然なのですが、そんなことを考えてしまいました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
細部にツッコミですが。

森永氏は元「キャリア官僚」ではないと思います。
彼は、最初、専売公社で、その後出向して2年ほど経企庁に居ただけですから、「キャリア官僚」の枠組みから外れてるのでは?
どういう意味で「キャリア官僚」としてます?
TT
2011/10/15 05:59
確かに森永氏は「元キャリア官僚」という枠組みには入らないと思います。
高橋洋一氏や岸博幸氏などは入ると思いますが。
kj
2011/10/15 07:41
評論家が大衆に解説することに上げ足を取る管理人のショボさに笑えるwwwwww

誇張しても分かり易ければいいだろ。

革命烈士
2011/10/15 09:13
> 誇張しても分かり易ければいいだろ。
森永先生は、専門分野はどうであれ「教授」の肩書きを持ってらっしゃるんだから、「誇張」を認めるのは、アカンやろ。
「錯誤」は誰にでもあるけど、「誇張」とは違うから。
秘匿希望。
2011/10/15 10:41
>「教授」の肩書きを持ってらっしゃるんだから、「誇張」を認めるのは、アカンやろ

別に、学問が政治的影響を受けても問題ないと思うけど。
経済学なんて見方によっては何とでも言えるのだがら。
革命烈士
2011/10/15 11:20
自分の思想に都合がいい人には優しいのね。公務員には随分厳しいのに。
iz
2011/10/15 14:36
それが事実かそうでないかがこの手の問題ですから。誇張も嘘の一つですし、それ以前に森永氏は嘘があまりにも多いから正直役には立ちません・・・情報収集力が極度に乏しくて嘘だと理解できないのかもしれないけど。(労働分配率の一般傾向すら知らずに賃金論を語る経済学教授(?)なんて掛け算ができない算数教師同然の話)
ステート
2011/10/15 16:04
公務員が嫌われるような行動ばかりするから、噓で叩かれても当然だろう。

叩かれるとわかってて天下りするのだから、叩かれるのは本望ではないのか?
公務員の望み通りに批判してあげる森永さんの優しさに感謝するべきだ。
革命烈士
2011/10/15 17:24
自称「革命家」さん、本当は天下りが羨ましいんでしょう?
ピーポ君
2011/10/15 17:46
目的が正しければ手段は全て正当化される、というのは正しく革命家の思考だなあ。或る意味筋は通ってるのね。
iz
2011/10/15 18:54
管理人さんです。

なんですと!?
森永先生は、キャリア官僚ではない・・・

がーん。
何を、思い込んでたんだろ。
反省・・・
k.k.@管理人
2011/10/15 21:23
>バカピーポ君
「批判・糾弾・非難」を「嫉妬している」と思い込むのはクズ公務員の特徴ですよね

>iz
どこが??
相手が天下りゴミクズ公務員と言えども、「殺せ」とか「リンチしろ」と言ってるわけではないでしょう。
森永氏は、言論で糾弾しているだけです。
反論できない天下り公務員が全面的に悪いと思いますね。
革命烈士
2011/10/15 21:29
管理人さんです。

さっさと天下り役人を皆殺しにしてクリーンな行政組織を作れ。そうしたら公務員の罪を許してやるw
革命烈士 2011/10/13 19:47

↓の、コメント欄より引用しました。
http://kkmmg.at.webry.info/201110/article_13.html

ああ。
我ながら、性格、悪いなぁ・・・
k.k.@管理人
2011/10/15 22:24
つまり、過去に仰ってた訳ですか・・・。(ありゃりゃ

しかし、、、。

所謂「天下り」が既遂であれば、既に公務員で無く、行政組織の外におられる訳です。その時点で、役人では無いんです。

未遂or予定であれば、確実に天下るという断定は出来ない=想定でしか無い状況ですので、その時点ではあくまでも現役職員であって所謂「天下り役人」では無いのです。

さて、「天下り役人を排除した行政組織」という命題は、成立可能でしょうか?
というか、現状の”行政組織=国家行政組織”には「天下りした職員OBが現職公務員として勤務する状況」がそもそも、一般的に存在し得るでしょうか?
秘匿希望。
2011/10/15 22:45
 しばしば地方自治体に副知事や副市長みたいな立場で上級官庁から来る人がいますよね。
 あれって、天下りにならないのかなぁ。
 けど、任期が終わると、元の役所に戻ったりするから出向扱いなのかな。
ミューラー
2011/10/16 08:32
 森永せんせーの肩書きってwikipediaによると「経済アナリスト」で、芸能事務所には文化人ではなく「芸能人」で登録してあるとのことです。
ミューラー
2011/10/16 08:39
>「芸能人」で登録してあるとのことです。

だからどうした?
権威ある肩書きのお役人がこの国を食いつぶした。
芸能人だろうが浮浪者だろうが、正論で役人と闘う者は国士だ。
革命烈士
2011/10/16 10:12
錯誤があっても、誤解がなく、曲解がなく、表現の誇張があっても(事実の)誇張のない、文字通りの「正論」ならね。(ボソッ

しかし、TVを視てると森永先生って、「教授」という紹介のされ方が為されるときと、そうでない時があるんだけど、「教授としてのオファー」と「芸能人としてのオファー」を切り分けてらっしゃるのかしら?
秘匿希望。
2011/10/16 10:25
学者が自分の専門分野について公的な場所で発言する際は、自分の研究歴などを考えて、信念を持って発言することが多いでしょうが、「評論家」が発言する場合は「金」を出してくれるスポンサーの意向に沿って発言するでしょうね。
ついでにいうと、大学の先生って、免許制である高校まで違い様々な人材だそうで。私学では、全く研究歴の無い事務職員を人事異動の一環で教員の肩書きにしたとこもあるそうな。
ミューラー
2011/10/16 20:41
> ミューラー 様

なるほど、「学者」と「評論家」の立場の違いは、ありそうです。研究者としての専門分野での発言は、その重さも、周辺からの評価の目の質も、やはり違うでしょうから。

後段の件も含めて、勉強になりました。(._.) φ メモメモ
秘匿希望。
2011/10/16 20:58
 学者の場合、論文などを発表する際にはピア・レビュー(同じ専門家が内容をチェックする)を受けて公表されるが基本で、学会での討論にしても論文以外にも、その人の言説を総合的に見て批判しあうので「言いっぱなし」というのはしにくいでしょうね。
 この前の「ニュートリノが光速以上の速さで飛んでる(かもしれない)」という実験結果の発表のさい、統計学的に検討し、事実らしいという結果でありながら、自分の研究歴に傷がつくのを恐れて、名前を出さなかった研究者がいるそうです(追試で確認されたらノーベル賞ものだと思うけど・・・)。
 社会学系になると、理系と違って証拠で白黒つけることが困難なので、まともな学者ならいっそう自分の発言については慎重になると思いますね。
 アナリストっていうのは、言ってみれば実務家なので、論理的に推測しても、霊感でも予測が当たればOKもたいな立場だろうし、評論家っていうのは自分の思ったことを他人の言葉を借りつつ言えばいいし、芸能人なんてのは場を楽しませればいいし、なんていうふうに思っている人が多そう。
 どんな立場でも、ウソをついたり、他人を中傷したりするのはいけません。
ミューラー
2011/10/17 09:22
>ミューラー様
その「アナリスト」的な立場で私が真っ先に思い浮かんだのは大前研一氏です。
彼の言うことは全然当たっていないし、以前主張していたこととまるで違うことを言っていたりもする。
原発事故までは「脱原発を主張するのはバカ」のような発言をしていながら、今は「私は以前から原発の非効率を思ってきた」などと平然と言ってのける。

こうしたツラの皮の厚さがないと「アナリスト」でマスコミ受けはしないのでしょうね。
窃盗・・・(モゴモゴ)事件を起こした高橋洋一氏なんかがいまだにマスコミにもてはやされるのは、その時都合でマスコミ受けする発言を繰り返してくれる、使い勝手のいいお調子者だからだと思います。
森永氏にも同じ臭いを感じ取ります。
無縁仏
2011/10/18 22:30
続きです。

公務員擁護発言をする前から榊原英資氏の発言は注目していました。
氏は「日本は高福祉を目指すのなら高負担の覚悟をしなければならない。そしてそれこそ日本の目指す道だ」と非常に真っ当な、それでいてマスコミ的には嬉しくない発言をしていました。

城繁幸、高橋洋一、若林亜紀といった連中に比べて露出が少ないのも、マスコミが欲しい発言をしてくれないという面が大きいと思います。
無縁仏
2011/10/18 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャリア官僚のレベルを問うわけではなく 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる