地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法審査会が設置されました。

<<   作成日時 : 2011/10/22 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 37

福島原発やTPP、国外ではタイの洪水やリビアのカダフィ大佐殺害など、世の中の諸事の中で、(まったく)目立ちませんでしたが、20日、衆参両院で、憲法審査会が設置されました。

衆参、憲法審査会委員を選出(23.10.21:時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011102000851

これで、「改憲規定が存在するのに、その手続きが存在しない」という、60年来の違憲状態が、完全に解決されました。
ある意味、歴史的なことなんですけどね。
報道も世間も、果ては、護憲派団体までも、反応は薄かったようです(苦笑)。

ということで、毎日新聞さんより、記事を拝借させていただいて、改憲の流れを見てみましょう。

憲法審査会:始動(23.10.21:毎日新聞東京朝刊)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111021ddm005010023000c.html

■憲法改正手続きの流れ
▽改正原案を提出
衆院なら100人以上、参院なら50人以上の賛成者を得て提出され、憲法審査会で審査
   ↓
▽提出された議院で審議・可決
議員総数の3分の2以上(衆院なら320、参院なら162)の賛成で可決され、もう一方の議院に送付
   ↓
▽もう一方の議院でも可決、国民に提案
送付された議院でも憲法審査会で審査し、議員総数の3分の2以上の賛成で可決して国民に発議
   ↓
▽国民投票
発議から60日以後、180日以内に投票。有効投票の過半数の賛成で成立
   ↓
▽憲法改正を公布

基本、憲法なんて、そうそう簡単に変えるものでもないと思いますが、「神聖ニシテ犯スベカラズ」ものでもありません。

完成したものを維持するだけでは、進歩もありませんから。

変化を恐れず、責任を持って、かつ、必要に応じて議論し、国民の判断を仰げば良いと思います。
もちろん、「変えない」ことも、立派な判断だと思いますが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さんです。

広告を1件、削除しました。
k.k.@管理人
2011/10/22 21:10
いや〜良記事だなぁ

ちかごろ、アンチ構造改革派を中心に、変えることを絶対認めない・議論さえ許さないという風潮が跋扈している。

TPPで農業利権者が激怒するのは(心情的にはまったく同意できないまでも)まだ行動様式としては納得できるが、なんら関係ない人々まで、ありもしない脅威を煽って喚き散らすのを見ると、呆れ果てる。
革命烈士
2011/10/23 11:07
「護憲派」の人達って、特定条項には護憲のこだわりをみせるけど、自分たちに都合の悪い条項は無視する傾向ありますね。
その最たる例がインチキサヨク天木直人なんですけど(笑)。

議員の世襲(実際は世襲ではない。選挙を経ている)の禁止や、人事院勧告の見送り(争議権の全面返還なくしての)、公務員(民間も含めて)の副業禁止規定などなど、憲法違反なのに認めている「護憲派」の胡散臭さには閉口しています。
無縁仏
2011/10/23 17:44
>無縁仏

公務員の開き直り、逆切れは見苦しいぞ 朝鮮に帰れ、バカ公務員労組w

天木さんは中道。
公務員給与削減、人勧無視は”民意”です。
”民意”は全ての権威を超越している。民衆の名のもとに公務員利権を粉砕しよう。

人勧スルー決定で公務員憤死w
革命烈士
2011/10/23 20:03
憲法9条だけじゃなく憲法25条の変更などは庶民としては御免ですけどね。

ああそうそう、革命烈士さん。
あなたは多くの人に散々指摘されたことへの自己批判をいつするのですか?
ご自分が社会主義者や共産主義者でなく、全体主義者・新自由主義者・職業差別主義者だという自覚はありますか?
とれとれ
2011/10/23 21:00
私は改憲派ですから、そろそろ本格的にやった方が良いと思っています。日本はこれに関する議論をするのが遅すぎましたね。

関係ない話ですが、TPPは農業問題だけではないということは、もう知られているではないですか。投資・金融・政府調達・衛生・労働など、協定の範囲は多岐に渡ります。
それについての議論がおろそかにしたまま、抜けられない交渉に参加して良いのでしょうか?
kj
2011/10/23 21:38
> 人勧スルー決定で公務員憤死

何か重大な事実誤認がありませんか?
まず言っておきたいのは、「人勧無視の給与削減」には、「公務員の職員団体の連合体」も賛成してる。必ずしも、公務員が抵抗してるという構図ではないんだ。
そもそも、人勧制度の否定は、公務員職組の悲願でもあるしな。

もっとも、(憲法擁護義務があり、法令遵守を旨とする公務員で構成される)職員団体が、「現状では超法規的な労使合意を、現行法令に基づいた人勧より優先しようとする」という事象自体が、そもそも賛同できんのだけどな、私としては。

> 人勧無視は”民意”です。

この前も書いたけど、まだ可決されてないから、厳密には”民意”じゃない。
可決されても”多数派の意見”なんだけど、それを”民意とみなす政治体制”なんだから、可決されたんなら”民意”でいいだろう。
しかし、現段階では、”内閣(公務組織)の意思”でしか無いんだ。
あるいは、”個々人の意思”であって、政治的に”民意”というのは現状では僭称なんだよ。

しかもこの”内閣としての意思”は、”現行法令を超越した労使合意”の結果なんだと言うことも、この前に書いたとおり。
これは、エントリの主題が憲法に関しているので、敢えて書くけど、
「国会が唯一の立法機関である」
「両議院で可決したとき法律となる」
「内閣は、法律を誠実に執行し、国務を総理する」
と定めた憲法に反する可能性があるし、
「間接性民主主義というこの国の統治体制」にも抵触する可能性がある。
秘匿希望。
2011/10/23 21:40
公務員叩きの連中の発言がどんどん質的劣化をしていくのはどこの掲示板などでも普遍的に見られる現象です。最後は「オマエの母ちゃんデベソ」レベルになっていきます。
革命烈士はまさにそれを実証してくれました。ついでにネトウヨであることも証明されましたね。となればこんな阿呆の暴言にももはや腹は立ちません。
書いていることの下劣さに嘲笑が出るだけです。
無縁仏
2011/10/23 21:50
直近の私の投稿は、
言っても判らない人(判ろうとしない人)や聞く耳を持たない人(持つ気のない人)には、通じない論法なんだろうけど、そういう事を考えてる民間人もおるよっていう表明だけはしておこうと思ってますのん。

※私は、物事の順番(統治の手続の順番)が正しければ、人勧無視の給与カットには絶対反対とは言わない。為念。
(公務員の人には申し訳ないし、震災対応の現場とかを考えると、恩知らずな部分もあるだろうけど。)
※※阿久根市の時も、現地に居住しない私には、政策の是非を論じることは、ふさわしくないかも知れない。しかし、統治のルールに反するという一点で、市長を批判するという理屈だったんですけど、今回も同じ。
「審議中の法案に書いてある条文を前提にした、単なる条文の案を、可決される前提で先取りした、労使交渉の結果」という内閣(公務組織)の理屈には、統治のルールに照らして、賛成しづらいのよ。。。
秘匿希望。
2011/10/23 21:53
憲法について

日本の憲法は国民の権利を多く認めているという面から「優しい憲法」と解釈する向き(右派改憲派による)もありますが、実はとてつもなく「厳しい憲法」だという意見もあるんですね。

日本国憲法は硬性で変えるには高いハードルがある。
これは「単純に多数決で決めてしまうと、日本人はどんな滅茶苦茶な憲法を作るやも知れない」ことを抑えているためとされます。
特定職業層に高い税率を課すことなど、多数決だと起こりうる話ですが、もちろん憲法は許していません。
“民意”などというものが憲法より優先することを認めない、そうした意味で日本国憲法は「厳しい憲法」だと言われるのです。
無縁仏
2011/10/23 21:59
> 無縁仏 様 (2011/10/23 21:59分)

勉強になりました。(._.) φ メモメモ
戦前の「民意と報道による、相互の増幅しあう反応の、スパイラル。その結果としての惨状」を思うと、確かにそういう考え方もあり得るだろうと思わされます。この国の国民性と民度がなせる業なんでしょうか。

「憲法を変えるために、何よりも先ず、憲法の改正手続を変えよう。もう少し柔らかいものにしよう。」しかし「憲法の改正手続を変えるためには、現在の難い憲法の改正手続に従う必要がある。」という事で、無限ループが発生して、状況は変わらないだろうという話も聞きますしね。
秘匿希望。
2011/10/23 22:12
>無縁仏

私がネトウヨですか!
土建屋や百姓などの既得権益層からは”左翼”認定を受けていますが。
一部の公務員労組員から”右翼””米帝の犬”認定を負唯いているのも事実です。
つまり、私は中道ということでしょう。

無縁仏さんは、名前の通り、一人でひっそり落ちぶれて死んでいくんでしょうな。

利権を固守する愚公務員の末路としては、適切だと思います。
革命烈士
2011/10/24 07:45
誤字訂正

>負唯いているのも ×
>頂いているのも ○
革命烈士
2011/10/24 07:46
>革命烈士さん
イデオロギーそのものをどうこう言うのでなく、まず理想と矛盾しない建設的な理論を立てることをお勧めします。(破綻した理論を述べて無政府主義者と見られている現状を変えたければ)
それともあなたの脳内で定義される「中道」は極刑を平然と求めたり嘘つきだったり他者への不幸を願う人間なのですか?

で、それはともかく憲法改正について言うと、そもそも現時点では余裕が無いような気がします。
まず地方自治の参加や社会活動、国家への貢献を通じて理論の肉付けをしないと恩知らずの自己責任論者みたいに空虚な戯言しか生まれないでしょう。
労働者への余暇を与え、それを元に政治に関わる機会作りを行政が手助けするのが先ではないかと。
ステート
2011/10/24 10:24
う〜ん、
”革命”を標榜・指向する人を、「中道」とは言わんよなぁ、普通。
革命ってのは、左向き・右向きを問わず、「極の端」を指向する事になるからなぁ。

時として、同盟の人が二人居られるんじゃ無いか?と思わせるほどに、方向性が異なる意見を述べられる方だと、右とか左とかいう概念で考えたらアカン気がする。

理屈の一貫性は無くても、感情の一貫性があるというケースだと、左とか右とかいうポリシーが一貫してるとは思えないし。いやまぁ、主観的には”一貫してる”と思っておられると推量はしてます。はい。
秘匿希望。
2011/10/24 10:28
事故レス。
×同盟の人
○同名の人
秘匿希望。
2011/10/24 10:29
本題に戻って、「憲法審査会」の件ですけど、、、
「日本国憲法の改正手続に関する法律」の施行に伴って、国会の内部組織たる「憲法調査会」が「憲法審査会」に、国会法の規定が改正されてたんですねぇ。全然知らなかった・・・。(汗;;

恥ずかしながら、私の頭の中では、依然として「憲法調査会」のままだったので、改めて勉強になりました。ペコリ。

改めて、日本国憲法の改正手続に関する法律とか国会法とかを読んでみようかなぁ。(解釈とか考えずに、単にさらっと流し読むだけですけど。ポカッ☆
秘匿希望。
2011/10/24 11:19
>ステートさん
>恩知らずの自己責任論者みたいに空虚な戯言しか生まれない

自己責任論が出てくるときには、「報酬に相応しい責任を負っていない」者への不公平感が背景にあります。
例えば、下層労働者より裕福な生活保護受給者。競争から隔離された電力会社社員。世襲郵便局長。

革命烈士
2011/10/24 18:27
>革命烈士さん
>自己責任論が出てくるときには、「報酬に相応しい責任を負っていない」者への不公平感が背景にあります。
まさに革命烈士さんご自身が「報酬にふさわしい責任」を自覚してないし、典型的なフリーライダーとしてモラルに著しくかけた発言を繰り返している事に気付くべきだと思います。
@嘘をついて恥じない社会人としてのモラル欠如A自分を育ててくれた社会への支援・恩恵を無視する利己主義B社会に権利だけ要求し社会に自発的な貢献をしないフリーライダーとしての非道徳性

この姿勢を証明するコメントを出したらきりが無いので一つだけ引用しましょう。この発言の真意を「社会人として」良識を持った説明をしない限り、私を始めあなたへの見る目はそう簡単には変わらないと思いますので。

>馬鹿ステート
>何故全国民の諸権利を保護する行政事業やあなたが平然と使用して莫大な恩恵を受けている公共事業より利権や優遇が少ないと言えるのかちゃんと説明できますか?

熊しか通らない道路、完成まで1000年かかる堤防、私のしごと館… まったく恩恵を受けた記憶はございません。
「まったく恩恵を受けた記憶はございません。」
革命烈士
2011/10/01 14:07

この期に及んであなたは生まれた時から誰の助けも受けずに育ったから恩恵を受けた記憶が無いとでも言うつもりですかね?
ステート
2011/10/24 18:45
> 完成まで1000年かかる堤防

400年だと思う。(ボソッ
秘匿希望。
2011/10/24 21:47
>クズゴミ馬鹿ステート

そういう生意気な発言は、私より直接税を多く払ってから言ってください。直接税だけで百数十万を収奪されている。
私は国民の義務を平均的世帯より多く課されています。
まして税金で食ってる連中に”恩”を説かれる謂れはない。
公僕ということを自覚せよ。納税者を冒涜することは、従業員が株主を冒涜することと同じだ。
革命烈士
2011/10/25 08:08
弱者や税金で食ってる連中を養っているのが誰かということを自覚したほうがいい。

市場で稼いでいる方々を規制や再分配と称して引きづり降ろすのは止めろ。

自由化・規制緩和に賛成。

日本は市場主義の道を進む。 アメリカの正義の改革を支持する。
革命烈士
2011/10/25 08:10
>革命烈士さん
納税だけが国民の義務ではありませんよ。一般義務(自由・権利を濫用しない義務など)の理念ぐらい学校や両親から革命烈士さんに「血税」を掛けてもらってまで教えている筈なんですが、その様子だと残念ながら税金の無駄遣いだったようですね。
まあ、その解答が社会人として良識を持った返答だと言うのであればこれ以上話す事はありません。それが通用すると思うならどうぞ、日本に限らずアメリカの富裕層・貧困層それぞれに同じ事を喋って反応を聞いてみてください。
ステート
2011/10/25 09:27
『この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。』って規定ですね。

第9条、第11条と比して、あんまり話題にはならないけど、社会を維持していく上では、大事やね。
個々人に基本的人権が保障されている以上、自由や権利は、本質的に「相対的なもの」ですからねぇ。
秘匿希望。
2011/10/25 13:10
負け惜しみ乙。
税金で食ってる奴が貧困層を煽って、高額増税者への嫉妬の感情を蔓延させ、真面目に働いておられる方々を収奪することで、国がよくなるのか?

残念ながら、義務を放棄したクレクレ厨だけで国を良くすることはできない。

他者よりも多くの義務を果たしているハイスペックな人々への敬意を欠いて、自分たちがいかに多くの税金を懐に入れるかという観念しかもたない”寄生虫”公務員、生保受給者らは、選挙権を行使する市民=公民としての資格はない。

さっさと死ね

>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ

権利の乱用、特に社会権の要求に関しては、俺は権利を声高に要求したことは一切ない。

てか、高額納税者は政府のケチくさいサービスについてグダグダ論じることはしないね。

義務を果たしていない小賢しい連中に限って、社会権をクレクレと叫ぶんですよ。

>ステート とか >秘匿希望。 なんてのは、低所得層の生活と雇用は全部政府のせいニダ。稼いでいるやつから搾り取れっていう発想なんじゃないの。アホくさ

義務を果たしていない貧民に権利意識を植え付けているのが、公務員労組だったり、共産党だったり、日弁連だったりするわけだ。

つまり、いみじくも管理人がほざいているような、負担と受給の調和なんてのは、貧乏人と人権屋と公務員労組と左翼を廃止しないと達成できようもない。

管理人は、まずは庶民増税に反対して権利だけを叫ぶ、身内の労組さんと闘ったらいいと思うよ。
管理人と真っ向から反対する意見の公務員労組、とくにアカ系の労組の批判をしないなら、しょせんは身内優遇の公務員利権でしかない糞ブログと認定できる。
革命烈士
2011/10/25 15:28

大事なことだから、もう一度いいますね

私より多くの税金を払ってからほざいてください

権利だけ主張するのは乞食と同罪。恥ずかしい。
革命烈士
2011/10/25 15:31
一応、「権利の要求や行使より、義務の履行を重要視する」のが私の平静の思考様式だし、職員団体にはシビアなことも考えてるつもりなんだけどなぁ。
もっとも「権利だけ主張してる側の味方に見えるような投稿」を多くしてるのは事実だしなぁ。

> 私より多くの税金を払ってからほざいてください
ふぇ?現実世界で、ワタクシが貴殿より多くの税金を払ってるかも知れないという可能性は、全くの想定外なのね。。。(トホホ;;

まぁ、ワタクシが投稿者各位の納税額を確定的に知らない以上、相手の言い分を信じる方が真実に近いと感じるんで、「納税額が貴殿 >> ワタクシ」という前提で構わんのだけどね。実際にそうかも知れんしね。

誰しも、他者の投稿について「理に合わない主張をわめいてると感じる」とか「相手の言ってることを、日本語として正しく解釈してないかも知れないと感じる」事ってのは、相応にあるもんだし、それでいいでしょ。

「了解・賛同を得る」というよりは、「読んでくれる人に読んで貰う事が大事」だと思う訳だけど、結果として、主義主張が一致しない人が居るのは、当然だからね。法令・公序良俗・管理人さんのポリシーから逸脱して無ければ、書き込む自由とその責任は、誰にでもあるしな。
秘匿希望。
2011/10/25 17:38
>革命烈士さん
私は革命烈士さんに納税以外の義務を教えそれを果たすように返答をつけていたのですが、未だに納税以外の義務を知ろうとしないのは残念です。
ついでに言うとあなたは表現の自由を盾に公共の福祉等に反し限度を超えた権利の繋用をしている事に気づかないのもまた残念。嘘をついて他者を中傷する事を普通は他人の権利を尊重する義務を守らない権利の繋用と言うのです。(そもそもあなたがこれまで叫んだ言葉は不法行為だし、刑法違反にも当たりうる)あなたが「寄生虫」と叫んでいる(他者の人権を尊重する義務放棄行為)働いていない人と“せめて同じ程度には”一般義務を守れるような人になることを願っています。
こうした日本国の原則に不満があるなら納税以外の義務が存在しない国で思う存分主張してください。ここは納税以外の義務を守らないと義務を守ったと見做されない国ですので、他者への人権侵害権を要求するような“クレクレ厨”では困るのです。(理解を促すためあえて失礼な単語を引用しました)
ステート
2011/10/25 20:23
訂正 趣旨は分かると思いますが念のため
×刑法違反
○刑法が適応される行為
ステート
2011/10/25 20:25
他人のブログのコメント欄に、いかにも過激なような書き込みをする暇があるなら自分のブログでもなんでも、正々堂々と自分の主張をすれば、そっちの方がずっと分かりやすく、理解も得られやすいと思うのですが。
ま、読まれる回数と、コメントをいただける回数が激変することは、分かった上でのことだと思いますが。
他人の土俵に乗った方が楽だものね。
分かりますよ。

革命烈士 様へ
くに
2011/10/25 22:45
特に名宛て人は限定しませんけど、

まじめな話、ネットでの書き込みとは言え、民事訴訟や刑事訴訟に発展した事例はあるわけです。
実社会ではNGでも、ネット上では曖昧になる領域というのが現実問題としてあるかも知れんけど、一応境界線はあるからね。

調子に乗って(自覚の有無を問わず)一線を越えると、実生活(社会的地位)に多大な影響を与え兼ねないから、そこは考えた方が良いかもよ。好んで自滅する必要は無いでしょう。

最近、際どいんじゃ無いか?って、真剣に心配になるときがあるから。
秘匿希望。
2011/10/25 23:09
 ステート様

 茶々を入れてすみません。「権利の繋用」では無く「権利の濫用」ではありませんか?

 ところで、革命劣士氏にはあまり係わらない方が良いですよ。
 自分の主張に合わない事実は無視して、思い込みだけを語る方ですから…
SUNDAY毎日
2011/10/25 23:19
>SUNDAY毎日さん
気を遣わせてすいません、自分も一応ここでストップしておくつもりです。自分は誰であれ議論を望んでる人だとついストレートにぶつけてしまう喧嘩っ早い体質なもので・・・orz
ステート
2011/10/25 23:57
個人を特定する主語があり、十分にお釣りが来る程度のNGワードが並んだわけですから、後は淡々と被害届をだすなり告発するなり・・。そろそろ日本でも無制限に寛容になるのではなく、ヘイトスピーチには相当のペナルティーが課せられる社会になって欲しいなぁ。
この場では管理人さんにそのトリガーはあるので、後は最初から指摘している通り、放って置くのが鉄則です。ある意味、それが管理人の責務なのだし・・。
というか・・、いい加減みなさん自重すべきです。この鉄則は草の根時代から変わりません。はい。
みかなん
2011/10/25 23:59
公務員は言論統制を計画していることがはっきり証明されたな。

天下りと税金泥棒を糾弾する正義の国民を虐殺しようとしている。

腐ってるな
革命烈士
2011/10/26 07:27
「一般論」として、昔のチャットなんかでも「アラシ」というのがいました。「アラシ」対策の基本は「無視」です。
どうせ頭でっかちのフリーターかニートかなんかなんですから。
かるーあ
2011/10/26 22:31
管理人さんです。

「みかなん」様
管理人さん的には、基本、排除姿勢は持っていません。
10のうち1でも2でも、理のある投稿をされるのであれば、それはそれで、聞く耳を持ちたいと思いますので。

また、そうでないご意見につきましては、他の方のコメントにより、相対的な意味で、淘汰されていると判断しています。

脈絡のない発言や、お下品な言い回しが、はたから見ていて、どう判断されるのか。
そのあたり、思うところがありますので、管理人さん的には、9割放置、必要に応じてレス・・・みたいな対応になっています。はい。
k.k.@管理人
2011/10/26 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法審査会が設置されました。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる